FC2ブログ
2019 01123456789101112131415161718192021222324252627282019 03
P2130820.jpg
Bal Collar Jumper, Gabardine, Beige

P2130839.jpg
Bal Collar Jumper, Gabardine, Khaki

春のジャンバー、バラクータ、マクレガー。たくさんあります。腰丈で、かわいい裏地があって、撥水性があって。シャ ツの上、ハイゲージセーターの上、もう少し暖かくなったらT シャツの上にも。

せっかく作るなら、そういう他メーカー とは違う何かをモチーフにしたいなと考えていて思いついたのが、秋冬のBal Collar Coat。ステンカラーコート。某Bバリーが昔使っていた撥水ギャバジン。そして、気合で作ったオリジナル裏地。ありがたいことにコート用で裏地は使い切っ たのでリピート生産までできました。これらを腰丈ジャンバーに応用できないか!が企画のスタート。

P2130821.jpg

P2130840.jpg

P2130822.jpg

P2130841.jpg

ステンカラーコートをブルゾンに。襟はステンカラーをそのままに、フィット感だけはコートからブルゾンにコンパクトにしています。

1-4_20190214123147ce2.jpg

襟裏の芯止めステッチ、高密度で寸法が動かない生地なのでパターンで厳密に展開をするあたりもBal Collar Coatとまったく同じです。

1-5_201902141231485b2.jpg

トップボタンだけは小さい露出ボタン。

DSC_1616.jpg

素材は撥水性のあるコットンギャバジン。

P2130824.jpg

ラグランスリーブ

P2130844.jpg

P2130826.jpg

2-8.jpg

腰ポケットは貫通はしてない、通常のハンドウォーマー。最初、貫通ポケットを付けてみたのですがコートと違いブルゾンなので位置が高い。ここで貫通しても、中に着ているパンツ(ズボン)のポケット位置とは関連が無いのでごく普通のポケットに変更しました。

P2130847.jpg

太めの筒袖。調整用のタブはどちらかというとデザイン的要素。一枚袖は袖口裏に中止めをする部分が一か所しかないので、ボタン付けをあえて裏地ぶち抜きでつけて中止めの代わりにしています。

P2130830.jpg

P2130832.jpg

P2130833.jpg

P2130852.jpg

P2130834.jpg

P2130835.jpg

P2130854.jpg

P2130855.jpg

この手のブルゾン、ジャンパーで必要なのがウェストの調節。使うか使わないかは別問題として、仕様として無いと収まりがつきません。
金属バックルをつけるのも重い、リブをつけるわけにもいかない・・・何かデザインに統一感も欲しい。そこで思い出したのが、袖口のタブ。これをウェストにも転用して使っています。

一目見たときコレどっかで見たよね?
マックイーンがサラッと着てそうだよね?
っという印象でしたー

イギリスの某ジャケット風味、全くのオリジナルワーカーズスタイルなスプリングジャケットが完成。
綺麗めな着こなしはもちろん、ラフにデニムとのカジュアルな組み合わせもOK。

この春一押しのスプリングジャケットです!!
どうぞお試しください!!!

GM 2019-02-14
PC129671.jpg

今朝も冷え込みがきつかったですねー
これを耐えれば春間近。

それでは本日も張り切って営業です。
ご来店ご注文お待ちしております!!

P2070457-2_201902131930497f9.jpg

PINETREEさんよりレッドウイングに関して追伸がありましたので、ご紹介です~
ブログに乗せて最も反響が大きかったレッドウイングPT91。

スタッズカスタムと通常モデルでリリースとなります。

以下抜粋

Relasted REDWING について

当製品はヴィンテージモデルを弊社オリジナルのヴィンテージスタイルの木型で
吊り込み直す事によって、よりヴィンテージの雰囲気を感じていただける商品に
なっております。

一度解体して洗浄を施し、傷んだ中底を革製のものに交換し、ほつれた縫製等も
補修しております。アッパー以外は新品になりますので、清潔な状態で長く
履いていただけます。

スタッズモデルは、ヴィンテージの雰囲気を損なわぬ様、ヴィンテージ加工を
施したものを使用しております。

主なカスタム、修繕は下記の通りです。

・解体・洗浄
・紙製の中底を革製に交換
・縫製のほつれ直し
・紙製のヒールカウンターを革製に交換
・オリジナルラストで吊り込み
・リウェルト
・上質なベンズをアウトソールに使用


ヴィンテージモデルを使用している為、傷や革の状態に個体差がございます。
ご理解の程を宜しくお願い致します。
また、一部サンプルにラバーソールを使用していますが、本生産ではレザーソール
仕様となります。

P2070458-2_20190213193051a84.jpg

7.5D~11D
サイズに関してはお問合せください(ヴィンテージブーツをベースとして販売してるので個体差もござます)

価格:77,760円(税込み)

P2070463-2_20190213193056295.jpg
スタッズ有モデル

価格:81,000円(税込み)

P2070464-2_20190213193058bc1.jpg

P2070465-2_20190213193100c6f.jpg

P2070459-2_20190213193052bbb.jpg

P2070461-2_2019021319305594c.jpg

P2070460-2_20190213193053a0b.jpg

ソールは全て解体後オリジナルのラストで新品に仕上げています。
アッパーレザー以外は新品なので安心して末永く使用いただけます。

っというのも僕も20年選手のPT91を持っていますが、ソールは何度か張り替えましたがアッパーのレザーはまず破れることはないですねー
そんなマメに手入れもしてません(笑)

茶芯という言葉が生まれたのはPT91が脚光浴びてからですよねー
そのおかげでPT91はブランド化され、昔見たく買いやすい価格ではなくなりましたが、ボロを安く買うよりも程度がよくしっかりと李ヴィルドされているPT91をそれなりのお値段で購入したほうが、将来的にも安く上がります。
ソールの土台がダメなのを購入し、ソールをいくらやり替えても将来的にはダメになります。

そういった理由からしても面白いアイデアだなーっと思います!!

気になるようであればお問い合わせください♪

1_20190213174644990.jpg
165cm 64kg Sサイズ着

Shirts:Sleeping Shirt,Twill
Denim:Lot 801 Straight Jeans
Cap:Dirt Denim Prisoner Cap

着丈もやや長め。身幅もゆったりと、ラフな着心地な一着。
生地感はやはりシャツのそれ。

2_20190213174646aee.jpg

夏場はショーツに似合いそーですねー

3_20190213174647ee1.jpg

4_201902131746488f9.jpg

Overall:Mechanic Overall -Indigo-
Cap:Chief Tracker Cap

まさに思い描いたコーディネート。
オーバーオールとの愛称は抜群でした!!!
ワーク系との合わせはドレを合わせてもオッケー。
チノ系の同色合わせだけ控えれば、フル回転で使える一着ですねー

5_2019021317465056f.jpg

既に各サイズ一着程度になりましたので、お早めにどうぞん!!!

P2130859.jpg
Sleeping Shirt,Twill

2018 年の春ごろから、いくつかのお店で見た「Sleeping Shirt」と名付けられた古着のシャツ。確かに、一見パジャマと して使ったのかな?というような簡素な作り。

プルオーバーでゆったりシルエット。参考にしたオリジナルの袖はかなり 短く、袖口に開きも無いものでした。素材も、分厚く、裏に起毛がかかったもの。このあたりを、現代の「シャツ」として着やすいものにアレンジしました。

P2130860.jpg
ホワイト

P2130862.jpg
生成り

P2130861.jpg

P2130794.jpg

バンドカラーでもない、身頃をパイピングでくるんだ襟。意外ときれいにパイピングするのは難しいのですが。(肩の段差があり、首回りという小さなカーブがあり)

この上に襟付きのジャケットを着ても軽い。襟が重ならないので、見た目の印象も軽く感じます。

P2130787.jpg

フロントはプルオーバー。チェーンステッチやラッパ(金具)は使わないで、完全に手作業で作られています。このシャツのシンプルな雰囲気によく合った仕様。
ボタンが実は大変で、参考にしたオリジナルに近い形は見つかったのですが色・サイズで既製品が無い。そこでこの表生地に合わせて染めています。

P2130797.jpg

肩・袖ぐりは巻縫い。お互いの生地をかみ合わせ、チェーンステッチで縫う。裏にはロックや裁ち端は出ない。おなじみ、「きれいな」始末。

P2130788.jpg

P2130790.jpg

P2130799.jpg

参考にしたオリジナルとは変えたのがこの袖口。オリジナルはただ筒で袖口が細く三巻みしているだけでしたが、ここにボタンと開きを付けました。カフスをつけてしまうと、雰囲気が大きく変わりすぎてしまうので、前から仕様だけ考えて、当てはめる製品が見つからなかったこの細い開き使用で。袖丈も9部で、春から夏に一枚で着る事想定しており、やはり袖はまくりたい。そんな時、開きがあるだけで袖がまくりやすくなります。

P2130791.jpg

P2130800.jpg

これはもう展示会で一目ぼれなアイテムでしたー
首元はヘンリーネックっぽいスタイルですが、どちらかというと襟のないシャツ(バンドカラー)なスタイル。
プルオーバーシャツっぽい雰囲気が、肌着っぽくなくシャツなイメージ。
ですが、肌着っぽい雰囲気(笑)

そこが僕的に見魅力でしたー
囚人シャツっぽくザックリと合わせるのもいいですよねー
袖は9部なので、入れ墨隠しにも丁度良い長さですぅ

シャツのインナーとしては袖巾も太めなのであまりお勧めしませんが、シャツ感覚で羽織れるのでジャケットのインナーにバッチリはまります。
うちのお店っぽく着こなすなら、オーバーオールやカバーオールのインナーでゴリゴリスタイル。
夏場はショーツとキャスケットでクラシカルなスタイリング。

ラフな感じでザックリと合わせられますねー

売り切れ後免。どうぞお早めにお申し付けくださいね♪

P2100680.jpg
Cool Max Watchman Cap

吸水速乾性に優れ、通気性も兼ね備えているクールマックスで編んだWatchman KnitCap。

工場背景を変え、帽体の深さ、折り返しの巾、被った時の締めつけ具合など再度見直し被りやすくなっています。

P2100682.jpg
ダークネイビー

P2100683.jpg
バーンガンディ

P2100684.jpg
ダークオリーブ

P2100685.jpg
ベージュ

クライマクールシリーズでは初登場なバーンガンディ。
今期はブラックカラーが存在せず、ダークネイビー、バーンガンディ、ダークオリーブ、ベージュな4色展開です。

P2100686.jpg

P2130863.jpg

P2130864.jpg

P2130866.jpg

P2130865.jpg

深すぎず浅すぎずな被り心地。

P2130867.jpg

P2130868.jpg

P2130869.jpg

ニットキャップとの違いは年中使えるか否か
吸水速乾性に優れ、通気性も兼ね備えているので夏場でも被れます。

バイク乗りにとってのヘッドギアは必要不可欠。
ニットキャップ系はポケットに押し込めるので、重宝しますよね♪
でも夏場のニットは流石にチョット・・・・・な時におススメですー

毎年完売御礼な人気シリーズ。
お早めにどうぞ♪

Cool Max Watchman Cap

GM 2019-02-13
P2110749.jpg
Cool Max Watchman Cap

朝から快晴な一日でしたので、物撮りを全て取り終えましたー
画像差し替えしましたがキャッシュが残ってると思いうので、少し時間がたったらトップ画面のアイテム写真が入れ替わります。
アイテムをクリックいただければ既に差し替えた画像と新規画像が見られますので、どうぞご確認ください!!

追伸
冬物アイテムセールご好評いただきありがとうございましたー
一部アイテムは価格を戻しましたが、価格据え置きで値下げしているのもございます(2月いっぱいまで予定)
なくなり次第終了ですので、どうぞお求めやすい価格のうちにどうぞ。

フルフェイス1割り引きセールは継続して行います。
どうぞこちらも2月いっぱいまでを予定してますので、ご利用ください!!

Do it!!!

本日もご来店ご注文お待ちしております!!

1_201902111921434d8.jpg

本日もご来店誠にありがとうございました!!
寒い中来店いただけるのは本当にうれしい限り。
もちろんバイクでなくともお車でも来店いただけるコトがありがたいですね!!

もう少し頑張ります!!!!

明日は定休日。
冬物セールアイテムは休み明け水曜日に価格設定を一部戻しますので、どうぞ通信販売でもご利用ください。
来店での場合も通販でキープもよいですし、忙しくて来店いただけないようならどうぞ通販もご利用ください。

店内も徐々にですが春物アイテムが入荷します。
今年は冬が訪れるのが遅い分、冬が長くなりそうですねー

それでは休み明けもどうぞよろしくお願いします!!

取り急ぎ 2019-02-11
P2110760.jpg
Bal Collar Jumper, Gabardine, Beige

曇り空ばかりで撮影困難なため取り急ぎ店内写真でウェブストアに反映です。
後日また商品撮影後写真を差し替えて説明します。

P2110765.jpg
Bal Collar Jumper, Gabardine, Khaki

春のジャンバー、バラクータ、マクレガー。たくさんあります。腰丈で、かわいい裏地があって、撥水性があって。シャ ツの上、ハイゲージセーターの上、もう少し暖かくなったらT シャツの上にも。

せっかく作るなら、そういう他メーカー とは違う何かをモチーフにしたいなと考えていて思いついたのが、秋冬のBal Collar Coat。ステンカラーコート。某Bバリーが昔使っていた撥水ギャバジン。そして、気合で作ったオリジナル裏地。ありがたいことにコート用で裏地は使い切っ たのでリピート生産までできました。


P2110761.jpg

P2110767.jpg

P2110763.jpg

P2110764.jpg

綺麗目なスタイリングからカジュアルまで幅広く対応できるスプリングジャケット。
これはほんっと着回ししやすいっ着ですよん♪

P2110754.jpg
Sleeping Shirt,Twill
2018 年の春ごろから、いくつかのお店で見た「Sleeping Shirt」と名付けられた古着のシャツ。確かに、一見パジャマと して使ったのかな?というような簡素な作り。

プルオーバーでゆったりシルエット。参考にしたオリジナルの袖はかなり 短く、袖口に開きも無いものでした。素材も、分厚く、裏に起毛がかかったもの。このあたりを、現代の「シャツ」として着やすいものにアレンジしました。

P2110756.jpg
ホワイト

P2110755.jpg
生成り

P2110757.jpg

ヘンリーネック調な独特な襟回り♪

P2110758.jpg

9分袖で袖をたくし上げやすくボタンも装着。

スリーピングシャツという命名ですが、個人的には輩シャツ、囚人シャツと表現したい一着(笑)
簡素なクラシカルな作りですが、尿素ボタンを特注するとか手がかかっている一着。
春先上からベストスタイル、カバーオールなんかとも相性良いですし、オーバーオールなんて完璧です!!

ホワイトと生成りをご用意しましたー

P2110770.jpg
Officer Trousers, Standard Type1, 10 oz Chino, Beige

おなじみ、古今様々なチノパンを混ぜて作ったWorkers Officer Trousers。 19SSでは久しぶりにType1、脇割バージョン。シルエットは定番のSlim(裾幅18 センチ近辺)とStandard(裾幅21.5 センチ近辺)の2パターン。以前作ったVintage(裾幅24 センチ近辺)、太くてかわいいのですが、ちょっと着る機会を 選ぶカジュアルさがある。そこで、Slim よりは太い、Vintage よりは細い、Standard の型紙を作りました。

P2110771.jpg

P2110773.jpg

P2110772.jpg

P2110774.jpg

久々に登場な定番オフィサートラウザータイプ1。
チノパンらしいチノパンな作りで、ヴィンテージフィットよりも細く、スリムよりも太い、丁度中間的なスタンダードシルエット。

春夏のチノは必須スタイル。
どうぞお買い求めください♪

今週天気が良い日に物撮り後ウェブストアに反映予定。
どうぞよろしくお願いいたしまっす!!


Aging 2019-02-11
P2100718.jpg
DAY TRIP BAG -Navy-

使い込んでなんぼな男のギア。
デイトリップバッグは普段使いもできるので、最も使用頻度も高く経年変化も期待できます。

P2100719.jpg

全体的にトーンが落ち付き、使い込んだ味が浮き出てますねー

P2100720.jpg

P2100721.jpg

雨に打たれ灰に埋もれ????

一度灰の中にダイブしてしまったそう(笑)

それもまた味であり思い出ですねー
ガンガン使って自分色に染めてください♪