長らく完売していたダートデニムの再販分をウェブストアに反映しました。
定期的に再販されますが、ほどなくして完売するトロフィーを代表するダートデニム。
スタイルによって、スタンダードシルエット、ナローシルエットと選ぶことが出来、スタイリングに合わせてコーディネートされる方も多いです。

P6197536.jpg
1605 STANDARD DIRT DENIM

必要から生まれたワーカーの道具としてのジーンズが、意志表現をする衣類として広く認知され市民権を得た1950年代初頭。そんなエポックメイキングな時代背景からインスピレーションを得て製作された1本。ハウスナンバーをロットナンバーとして記し、設立時より生産し続けている不朽の名作。

3_20170619190945e8c.jpg

腿周りに適度なゆとりを残し裾にかけて自然にテーパードさせたジャストフィットシルエットになります。

先ずは何はともあれ、オールマイティな着こなしが可能なスタンダードモデル。
トロフィー立ち上げから作り続けているマストデニムです。

ブーツは勿論、スニーカースタイルもバッチリハマります。

P6197538.jpg
1607 NARROW DIRT DENIM

モータリゼーションの加速した1960年代。オーバルのダートトラックをドリフトで駆け抜けるレーサー、自らガレージで仕上げたバイクでレースに昂じるモーターヘッズ。オイルと土にまみれたアメリカの自由な雰囲気をイメージソースに生み出された代表的な1本。

4_20170619190946e57.jpg

Lot.1607と銘打ったこのモデルは、腰回りがタイトな都会的ナローシルエット。

スタンダードが発売され数年後に生まれたナローシルエット。
股上を浅く、膝から裾にかけストレートに伸びたパイプドステムは、エンジニアブーツは勿論、スニーカーを合わせてみるのも選択肢の一つです。

ジャストサイズでナローシルエットを楽しむもよし、サイズアップで腰履きスタイルも良しな、都会的なシルエットです。

P6197537.jpg
1606SW W KNEE STD DIRT DENIM

EARY60sモーターリゼーションの進化と共にワークスタイルも用途に合わせ進化しました。
膝をつく事の多いファクトリーワーカーやメカニック等、時代の発展の陰には鉄や汗にまみれたWORKING CLASS HEROが存在しました。
そんなイメージを元に誕生したヘヴィーデューティーワークスタイルデニム。


ゆったりめのシルエットにダブニー、各所にトリプルステッチを使用したワークテイストな一本。
ナローシルエットのダブルニーはモトクロスパンツのような雰囲気に対し、コチラはタフなワークパンツに仕上っています。

トロフィーを代表するダブル二―の元祖1606モデルです。
古今東西各メーカーがこぞってダブル二―モデルをリリースしていますが、最も最初に開発したのがトロフィークロージングです。
他メーカーにはまねできない、ダートデニムとの相性が抜群なのは言うまでもありません。

1_201706191923207fb.jpg

P6197539.jpg

1608 W KNEE NARROW DIRT DENIM

股上を若干浅くしたタイトな腰回り、腿から膝にかけての絞った細身シルエットはバイクに跨った時を考え生み出されました。
膝から裾にかけストレートに伸びたパイプドステムはエンジニアブーツと抜群の相性を見せます。

2_20170619190944588.jpg

都会的なナローシルエットの1608モデルもナローデニムが出るタイミングで生まれた名作。
スニーカーとの相性は抜群です。
ブーツインで履くならナローシルエットがベストです。

スタイルに合わせて選ばれる方が多いですね。
僕もスタンダード、ナローとスタイルによって選んでいます。

是非一度お試しください!!!!
間違いなくマストデニムになるはずです!!



Sticker Set 2017-06-19
P6197523.jpg
Sticker Set

ブランド創立時からMain Iconとして親しまれているBox Logo、
Nut Art Work氏によって描かれたNew IconとしてうまれたCircle Logo。

愛用のバイク、ヘルメット、車等に貼れる屋外用防水ステッカーになっております。
オリジナルパッケージに入れ、3色×1セットとなっています。

P6197528.jpg
ボックスロゴ

P6197531.jpg
サークルロゴ

P6197529.jpg
4×4

P6197533.jpg
4×4

どちらも同じ大きさとなります。

ヘルメットにサイドカバーにフロントフォークにと、丁度良い大きさですね。
お好きなモデルをお選びください!!

1_20170619153746153.jpg
165㎝ 60kg S(14)着

Shirt:Italian Collar Shirt
Denim:1605 STANDARD DIRT DENIM
Hat:Pineapple Straw Hat

程良いユトリな身幅に肩幅。
イタリアンカラーの襟口は、ドレッシーな装いにも、カジュアルにも対応できますね。

2_2017061915374714a.jpg

着丈はインアウト、どちらでも対応できるような長さ設定。
背部もバックタックを設けているので、ピタッと背中に貼りつきませんので、汗ばむ夏場は嬉しい仕様。

3_20170619153748824.jpg
165㎝ 60kg S(14)着

Shirt:Italian Collar Shirt
Shorts:Ghruka Shorts
Cap:Baker Cap

本命はショーツスタイルですね。
ユッタリなトップスに、ユッタリなボトムスは夏場のリラックスコーディネート。

4_20170619153749ac7.jpg

ワークシャツも良いですが、ドレッシーなシャツもコーディネートの幅が広がるので一着あると便利ですよ。

ご参考下さい。

P6167440.jpg
Italian Collar Shirt


イタリアンカラー、夏の半袖シャツでは少しトリッキーな襟型。というのも型紙が難しいのです。単純に身頃に襟を流し込んだり、台襟ではさむのとは違う。生地の縮率に合わせて微調整も必要。実際、「OKOK、昔やったから型紙はあるぞ!」とサンプル作ってファーストサンプルは大失敗しました。ただ、おかげでセカンドサンプルは生地の収縮率に合わせて寸法、生地の方向を調整したのでばっちりです。
身頃はバックタックを入れてゆったりと。裾を出してリラックスしたコーディネートがお勧め。

P6167445.jpg
ポルカドット

P6167457.jpg
スター&ストライプス

素材は今まで、WORKERSが別注で作ってきた抜染生地達。ポルカドット・スタードットは特濃色。出来る限り、濃く染めたインディゴ色。スター&ストライプは薄いインディゴ。こちらは濃色以上に色変化が早く楽しめます。

P6167446.jpg

P6167458.jpg

形はビンテージのイタリアンカラーシャツを元に作りました。今回使っている抜染生地はかなり縮率がある生地なのを忘れていました。ファーストサンプルは失敗。襟の生地の方向が表・裏が違っていたので皺がよりすぎ。さらに、襟裏の寸法も数ミリ微調整して収まりよくしています。

P6167447.jpg

P6167460.jpg

袖ぐりは折伏せ縫い。脇が巻き縫いですが、ここは折伏せで。ワークウェア的な巻き縫いと、ドレスウェア的な折伏せを混ぜて使っています。

P6167448.jpg

P6167462.jpg

P6167451.jpg

P6167463.jpg

P6167452.jpg

ポケットは口にステッチが見えないような始末。

P6167465.jpg

ボタンは貝ボタン。

P6167454.jpg

脇はマチ始末+ほつれドメのカンヌキ。

P6167455.jpg

P6167468.jpg

2-7.jpg

矢印部分に細かいタックを入れています。これで、肩幅はある程度で身頃にゆったりと横幅を出す。夏のシャツなので、ゆったりと着たいので。

真夏のスポットアイテムがワーカーズさんより入荷。
イタリアンカラーのショートスリーブシャツは実に4,5年ぶりじゃないでしょうか?
抜染ではお初ですね。

その抜染生地も完成されたワーカーズオリジナルです。
特にポルカドットは、最初色落ちがあるので別洗いでお願いします!!

ボチボチリアルにショートスリーブシャツの季節ですね。
限定スポットアイテムなので売り切れごめん。

お早めにどーっぞ!!

Italian Collar Shirt

GM 2017-06-19
P6197534.jpg

今日も気持ちの良い青空な一日ですね~
昨日よりかは風が幾分吹いているので、バイクで走っていると涼しく感じます。
明日から天気が崩れそうなので、今日休みな方は思う存分楽しんでください(笑)

それでは本日も張り切って営業です。
ご来店ご注文お待ちしております!!

本日も!! 2017-06-18
P6187521.jpg

本日もご来店ご注文誠にありがとうございました~
今日は久々に常連な皆さんが店頭に集まり、SRキックレクチャーを行いました(笑)
唯一所有歴のあるZ君講師の元、くっそ重いキックのタイミングを指導w

一応形にはなったかな~
後は馴れですなw
その前にクラッチが堅過ぎるので、そちらをなんとかせねば軽やかなSRが台無しな事になりそーなので。。

当分店頭で展示だな~

それでは明日も張り切って営業です。
ご来店ご注文お待ちしております!!

SR525 2017-06-18
P6187505.jpg

遂に完成したSR525ボバーカスタム。
カレコレ6,7年前に完成予想図を描き、某カスタムバイク雑誌とのタイアップで1年以上かけて製作(笑)
一旦は形になったのですが、形のみで肝心のブルンまで仕上げてませんでしたw
そして5年間放置し、ようやく今年乗り手が現れたので重い腰をあげ某バイク屋さんにて仕上げてもらいました~

P6187509.jpg

基本の形はそのままに。一か所のみ昔からやりたかった乾式クラッチを導入しました。

P6187511.jpg

エンジンは525㏄上げ、カムはヨシムラステージ2ハイカム仕様。
キャブはミクニのビッグキャブで、乗りやすさを重視。

P6187512.jpg

エンジンフィンのエッジ部を落とし、アールに加工。
その後、ドリルド加工でレーシーな雰囲気に。
ドリル系が小さすぎました(笑)

P6187513.jpg

クラッチは憧れの乾式クラッチ。
ブラッドスタイルが作ったSRにやられ取り付けしたかったんですが、そもそも需要もなく高額だったので当時はあきらめていましたが、岡山県のショップさんが持ちこみ加工で取り付けられるとの話を聞き、今回縁もあり取り付けを依頼しました。
性能的は、まぁアレですが、見た目重視でカッコ良すぎです!!!

P6187514.jpg

ハンドルは今後替える予定です~

P6187515.jpg

リブタン

P6187516.jpg

ユニティヘッドライト。
コレも色々とありました(笑)

P6187510.jpg

XT500か何かのドラムにアルミリム。
足回りは当時流行っていたAVON。コレもゆくゆくは履き替えたいなー

P6187517.jpg

シートもワンオフのベイツ風シート

P6187518.jpg

ギリなクリアランス

P6187507.jpg

マフラーは左だしのアップ

P6187506.jpg

P6187508.jpg

テールランプは適当に(笑)

動かすにも色々とと不具合があったりしたそうですが、ようやく公道デビューとなりそうです。
今後は義理の弟がSRライフを楽しみます(笑)

まだ走ってないんで、その辺の感想はボチボチと上げていきます~

楽しみです♪♪

ヤッシー&スペシャルサンクス荒木エフマシン

色々とありがとうございました!!!!

GM 2017-06-18
P6187502.jpg

今日もカラッと晴れ渡る夏日な一日ですね~~
今日は例のSRが納車されます~
形になって4年近く放置し、身内が乗ってくれるとのことで遂に復活です。
ってか今来ましたw

それでは本日も張り切って営業です。
ご来店ご注文お待ちしております!!


本日も!! 2017-06-17
P6177488.jpg

本日もご来店ご注文誠にありがとうございました~
所々な時間忙しかったりしましたが、基本いつものまったりな時間でしたw
みんな何してんだろーな(笑)

P6177489.jpg

P6177493.jpg

昼一は若手なメンツがご来店。
次回はヴィンヘルバッチリよろしくね!!

P6177500.jpg

そうこうしてるとU君が
恒例のキックセルスタートw

P6177501.jpg

少しの時間を見つけてZ君もご来店(笑)
最近は仕事にプライベートにと忙しくなかなか走れてませんなー

明日も張り切って営業です。
ボチボチよろしくどーっぞ!!!

GM 2017-06-17
P6177496.jpg
Dirt Denim

今日も朝から暑い暑い一日ですね~
今日は完売していたダートデニム各サイズが再入荷しました!!!

夏本番を迎える前にガッツリと履きこんで下さい!!

それでは本日も張り切って営業です。
ご来店ご注文お待ちしております。