FC2ブログ
2020 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 02
PB230022.jpg
AD-06 HORSE-HIDE HIGHWAYMAN JACKET

襟ボアにエポレット、更にウエストベルトが付くアメリカンディティールですが、1950年代当時、同スタイルのレザージャケットがイギリスでも販売されていました。

柔らかなシープスキンやボールジップに革巻きバックルなど、アメリカンスタイルですがブリティッシュディテールが満載で、どこか洗練された印象です。
着脱できるリアルムートン襟で、外すとAD-02やAD-03のような小ぶりな襟になっています。

PB230024.jpg

限りなくフルベジタブルタンニンに近づけたコンビ鞣しのオリジナルホースハイドを使用。
フルタンのコシとクロームの柔らかさ両方を持ち合わせ、馬革特有のコシとハリ、鋭い光沢が特徴です。

PB230025.jpg

PB230026.jpg

最大の特徴な襟ボアは、今シーズンを持ちまして販売終了となります。
引き続きAD-06のレパートリーはありますが、ボアなしでのリリース予定です。

PB230045.jpg

スナップボタンで装着できますので、簡単に外したり取り付けたりが可能。

PB230046_20191126164745634.jpg

レザー部もホースハイドという拘りようです。

PB230044.jpg

ボアなしでもカッコよく合わせられます。

PB230027.jpg

PB230036.jpg

両襟にはエポレット完備。
アディクトのラインナップの中で唯一のマテリアル。
元々は軍要素の強いエポレット(勲章などを取り付けるため)ですが、アメリカライダースの象徴(ショットのワンスターですねw)として浸透してます。

PB230028.jpg

PB230029.jpg

PB230030.jpg

腰ベルトもコノモデルだけのマテリアルです。

PB230037.jpg

バックルは革巻きで、タンクを気付付けない仕様。

PB230033.jpg

PB230034.jpg

PB230035.jpg

PB230038.jpg

PB230039.jpg

PB230041.jpg

アメリカンディティールな唯一無二な一着。
ホースハイドを纏うことによって、更にタフなイメージに。
このモデルに関しては、ホースハイドを待ち望んでいたので、個人的にもうれしいです(笑)

今期までが襟ボア付きで販売。来季より襟ボアは付きませんので、この機会にご注文下さい。

スポンサーサイト




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/9818-c881475b