FC2ブログ
PB100092.jpg
ALPINE DOWN JACKET -Red-

コットン60%ナイロン40%を60/40クロスをアウターシェルにTROPHY流のダウンジャケット。

60年代にUSAで生まれたこのロクヨンクロスは、ナイロンの耐摩耗性に長け、コットンより通気性に優れます。

コットンが水分を吸収すると繊維が膨張しナイロンとの生地密度が上がる事で水の侵入を防ぎます。

PB100123.jpg
ALPINE DOWN JACKET -Beige-

5e72217afce2ea0094f844c879a8b600.jpeg

アウトドアメーカーなど、本格的なアイテムを主に生産している工場に依頼し製作したDown Coat。

50年代にカラコラム山脈を登る時に着られていた、ダウンの名品をアップデートして蘇らせています。
アウターシェルには60/40クロスを配し、中に入れているダウンは良質なダウンを採用しています。

PB100095.jpg

PB100125.jpg

PB100096.jpg

アウトドアウェアの機能素材の代名詞とも言える60/40クロス。素材誕生から50年以上経つにもかかわらず,今もなお多くの人に愛され続けている素材を使用しています。現代のハイテク素材にひけをとらない優れた生地の60/40クロスは、緯糸にコットン60%、縦糸にナイロン40%という黄金比率で織り込んだ生地は、摩擦に弱いナイロンより耐摩耗性を向上させ、さらに吸水性の高いコットン繊維を混紡したことで、湿度調整機能を持ち、湿度が高い時はコットンが水分を吸って膨張し、生地が高密度化する事で防水、防風性が高まり、乾燥している時にはコットンが収縮し、ウエアの中の湿気を放出します。

PB100097.jpg

PB100128.jpg

PB100100.jpg

特徴的なフロントボタンは雪山でのジッパーの凍結を防ぎ、ボタンの掛け方次第で微妙な温度調節を可能としました。

ギアとしてのディティールも見逃せません。

コレは初めて知りましたー
ボタンの数が何で多いのかなー?っなんて思ってたので(笑)

PB100130.jpg

ハンドウォーマーポケットも自然にインできるような角度に!

PB100103.jpg

PB100106.jpg

PB100134.jpg

PB100108.jpg

袖リブは長くクラシックテイストです!

PB100132.jpg

PB100104.jpg

PB100137.jpg

ウェストと裾部にドローコード完備。

PB100138.jpg

PB100111.jpg

TALONジップ♪

PB100139.jpg

コの字止め!細やかな箇所も気を抜いてません!!!

PB100114.jpg

PB100140.jpg

PB100115.jpg

PB100116.jpg

PB100118_20191115141950b13.jpg

一番の魅力は、” KAWADA DOWN” 。国内工場で精製した高品質で清潔なブランド羽毛を贅沢に使用しております。
工場の協力もあり、一般では扱うのが難しいダウンを入れ製作する事が出来ました。

羽毛精製工場は一年を通して湿度が低い地域にあります。この気候は羽毛を細部まで広げホコリを取り除きます。

さらに羽毛の隅々まで浸透するきめ細やかな超軟水を使って洗浄し、アカや脂肪分を取り除く事で高品質で清潔なダウンが生まれます。

長年の実績を誇る素材。最高の羽毛ブランド、高度な縫製技術をもって完成した”Alpine Down Coat”は最上級の暖かさをお約束します。

PB100119.jpg

PB100143.jpg

この寒波で急遽一軍に昇格っと言ったところでしょうか(笑)
ほんっと一気に来ましたね。
今年も最強寒波がやってくることでしょうから、シッカリと迎え撃つには最強ダウンでしょうか!
一般では扱うのが難しいダウンを入れ製作する事が出来ました。
シレっとすごいことですよね(笑)

先ず軽い。良い羽毛ほど軽いとのことですが、ほんっと軽いです。
そしてそれに比例して暖かい。
この辺りまでは、ブランドさんによっては出してくるかなと思いますが、表生地のロクヨンクロスですね!トロフィー流は!!
アメカジの世界ではご存知のマテリアル。
60年代シエラデザインは開発した、優れたマテリアルです。(上記で説明してるので省きます)

今でこそ機能性だけでいえば、高機能な素材を使ったアウターは多くある。とはいえ、この60/40クロスにはコットンが適度に混紡されているから、見た目にも味があるし、なんといっても経年変化でこなれ感が増す。だから、いつものデニムとも相性がいいし、チェックシャツやウールのスラックスにだってしっくり馴染む。

暖かさだけではなく、こういった心遣いがアメカジウェアのだいご味。

どうぞ今期の最強ダウンをお試しください!!



スポンサーサイト




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/9781-2f593944