FC2ブログ
2019 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 01
PA200017.jpg
Sliver Fleece Jacket, Beige

スライバーフリース。糸になる原料の「スライバー」を巻きんでニットを作り、毛足の長い編み物を作る。
今回別注したフリース、目の細かい14 ゲージの編地に多めにスライバーを送り込んでずっしりしたフリースになって います。これ以上送り込んで重くなると伸びてしまうギリギリ。せっかく別注するからには、単価よりクオリティだ!と 気合が入った企画・規格です。

PA200021.jpg

PA200022.jpg

PA200023.jpg

ファスナーを上まで閉じればスタンドカラー、開ければ自然なショールカラー風。チクチクしないのがフリースの良いところで、これが首回りに当たると暖かい。

PA200027.jpg

1-2_20191023124030d8d.jpg

どこかで見たような・・・カットソー工場ではなく、普段、アウターを縫っている工場で作っているのでオーバーロック+倒しステッチで縫製。これが、古いパイルジャケットの雰囲気を出すのに一役買ってます。

PA200028.jpg

ラグランスリーブ

PA200029.jpg

PA200030.jpg

PA200031.jpg

腰・袖口はリブつき。脇には縫い目利用のポケット。

2-2_20191023124315a81.jpg

ここがこの製品の構造上弱い部分。カンヌキをまたいで、かつふり幅を広くしていますが、ギリギリまで切り込みが入っているので、ポケットに手を入れた後引っ張らないようにしてください。強く引っ張ると裂けやすい部分です。もし裂けた時は、手縫いでも良いので、カンヌキの周りを縫ってもらうと広がりません。

PA200032.jpg

PA200033.jpg

PA200036.jpg

腰・袖口はリブつき。

2-3_20191023124417cb6.jpg

ここも仕様に悩んだ部分。俗に「めんこ」と呼ぶのですが、ファスナーの下端。ここをワにして裏のフリースを隠すとか、別布をつけるとかトライしてみたのですが、やはり、やればやるほどオリジナルからかけ離れて、厚みも出て不細工になる。「えいや!!」で参考にしたオリジナルと同じ仕様にしています。いつもきれいな始末のアウター縫ってる工場にしてもらうのは心苦しい仕様なのですが。

いつも、その工場とはミリタリーウェア見ていても話すのが

「機能はOK、形にはなってる、でもぐっちゃぐちゃ、無理やり系」という縫製仕様。せっかく、現代で新たに作るものなので、工夫で何とかなる部分は無理やりに成らないようにするのですが、それでもなお、無理やり縫わざるを得ないとか、そうした方がオリジナルのある意味チープ、でも素朴な風合いが出るとか。布が重ならないので重くならない・・・などなど、利用があればそういう無理やり系もたまにはやるよね・・・

というまとまりの無い話でした。この工場さんは、服が好き、仕様考えるのも一緒にやってくれるので、お互いこういう話ができるのです。

PA200035.jpg

1-5_20191023124033c00.jpg

フロント、ビスロンファスナー。60年代頃のアウトドアウェアというと、ビスロンが典型的です。滑りが良く、でも、後の年代のオール樹脂化したものとは違う独特の風合い。

1-3_2019102312403148c.jpg

フロントのファスナー付けもシンプル。もっと見返しつけたりきれいに始末しようかと持ったのですが、やればやるほど、参考にしたオリジナルの持つ

「ラフなんだけど、機能としては十分」な雰囲気が消えてしまう。そこで、あえて縫製はオリジナルままのある意味、チープ、でも機能としてはOKな仕様。

PA200038.jpg

PA200039.jpg

PA200042.jpg

フリース生地に関しては、後程ブログでまとめて紹介いたします!!

ココからは素人目線で(笑)
兎に角暖かく軽い!!!
フリースジャケットで有名なのは、やはりパタゴニアのレトロシリーズ。
オシャレなフリースジャケットとして一世風靡しましたね。
それと同じかと思えばチョット仕様が違うんですね。
起毛した部分がパタゴニアは前面、ワーカーズはライナーとして。
平たく答えを言えば、暖かいのはワーカーズの仕様です。
起毛が中のほうが断然暖かいですよね♪

今回の企画もワーカーズ別注生地。
ワーカーズが別注かける生地は、クオリティメイン。
なので、間違いなく満足いただけるアイテムとなっています。

クラシックなリブ付き、ナチュラル×ネイビーの組み合わせは鉄板ですよね!!

Sliver Fleece Jacket, Beige

どうぞお試しください!!


スポンサーサイト




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/9709-510bd801