FC2ブログ
PA140010.jpg
AD-10 DEER-SKIN BMC JACKET -Black-

60年代に流行したロングレングスの4ポケットレーシングスタイル。

オールドスタイルの、コットンブルーチェックライニング。
インナーは簡単に取り外せる、ベスト型のウールライニング仕様。

フラップ付きの4つの大きなポケット。
SLANTING(傾斜した)ポケットは、工具を一早く取り出すため設計された古のデザイン。
裾部の大判ポケットは、マチが設けられています。

PA140011.jpg

オイルドジャケットとは又違った表情のレザーバージョン。
シープスキンレザーでの発売から始まり、昨年はホースハイド、そして今期は初のディアスキンでのリリース。
記憶に新しい富山店オープン記念として発売された良質なディア。

ディアスキンと言えば肌触りの良い高級感のある質感が特徴で、他の革では味わうことができない着心地の良さと、牛や馬に比べ高い保温性を持っているのが特徴です。
シープと少し似ていますが、保温性がありながらも蒸れにくいので、暖かい時期でも着やすい素材です。

PA140012.jpg

PA140013.jpg

首元まで風の侵入を防げます。

PA140014.jpg

襟裏コーデュロイで見た目も暖かさも確保。

PA140015.jpg

ディアならではのきめ細やかさ。
シッカリと重量があり、かつ柔らかい。
素晴らしいマテリアルです。

PA140016.jpg

PA140017.jpg

PA140019.jpg

工具がとりやすいよう斜めにポケットが取り付けられています。

PA140020.jpg

PA140021.jpg

PA140022.jpg

右ポケットはジップで。

PA140023.jpg

PA140024.jpg

PA140025.jpg

PA140026.jpg

マチ付きの大判ポケット。

PA140029.jpg

PA140030.jpg

PA140031.jpg

袖裏コーデュロイ!

PA140041.jpg

脇下ベンチレーション。

PA140027.jpg

PA140028.jpg

革巻きバックル付きウエストベルト。

PA140032.jpg

二重の蓋で風をシャットアウト。

PA140033.jpg

PA140034.jpg

PA140036.jpg

ライナーベストは簡単に取り外せます。

PA140042.jpg

PA140038.jpg

PA140039.jpg

PA140040.jpg

遂に降臨BMCレザー。
レザーの中でもディアスキンは特別な存在。
ディアスキングローブに代表される柔らかくて馴染みやすい性質を持ち、水にも強く強靭さも併せ持ちます。
バッグなどの装飾品に至るまで、幅広く使われるのはディアスキンの性能の良さからに他ならないです。

シープの柔らかさを、キップレザー(牛皮)の重量で。

例えが難しいですね(笑)

軽くて柔らかいシープ。
重いけど柔らかいディア。
重くて硬いホース。

レザー1つとっても性質が違うと印象も全く違います。

兎にも角にもBMCレザーの中で、最もディアがBMCには似合うんじゃないかなと。

長い目で見ても耐久性のあるディアはお勧めです。

AD-10 DEER-SKIN BMC JACKET -Black-


スポンサーサイト




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/9685-495bdd84