FC2ブログ
P8105821.jpg
AIR FORCE Baker Vintage Fit, Olive Drab

P8105842.jpg
AIR FORCE Baker Vintage Fit, Sage Green

俗に「エアフォースベーカー」と呼ばれる、空軍のラベルがついた古着を元に作りました。

デザインが凝っていて、フロントポケットの下にタック。さらに、フロント膝上には左右ポケット。背面、左身頃のポケットがフラップ+ヒヨク止め。後ろ身頃はダーツも入り、そこにウェスト調節用のタブがつき、スナップ打ち部分には補強布。さすがミリタリーウェアと言えるやりすぎ感です。作るのは、6ポケット(軍パン)に準ずるほど難しい!だからか、エアフォースラベルの付くいわゆるベーカーパンツ(本当はTrousers,Cotton Sateenだと思いますが)も後によりシンプルな、アーミーと同じデザインに変わって行ってしまいました。

VintageFitは参考にしたオリジナルほぼそのままのサイズ感。タック・ダーツがあるので、ヒップ周りはゆとりあり。

P8105822.jpg

Olive DrabはMIL-C-10296J、いわゆるベーカーパンツの生地を再現。ヨコ糸が太く、筋張った表面が特徴。生地を染める前にマーセライズド加工(アルカリによる生地表面をつるっとさせる)を施した通称「先マーセ」。 通常は染めてからマーセライズドなのですが、そこはスペックを良く読んでその再現を目指しました。結果、ビンテージで良くある目が詰まって最初はそっけないまでの雰囲気。穿きこむと色が強烈に落ちる風合いを再現できています。

P8105843.jpg

Sage Greenの素材はM-51系、目が細かいバックサテン。オリジナルのデッドストックを参考に「セージグリーン」色をつけてもらいました。製品はOW済です。

P8105824.jpg

Vintage Fitのフロント。タックの入った身頃、腿のあたりについた謎のポケットがちらっと見えます。

1-3_201908141231575e8.jpg

タックの入った身頃、そこにループを挟み込む。中々厚みが重なって嫌味な仕様ですが再現しました。逆に、ベルトループをオリジナルは3本環縫い・トリプルステッチのチェーンで作っているのは再現していません。どう考えても、ベルトがこすれてチェーンステッチがすぐにほつれるからです。

P8105845.jpg

P8105826.jpg

2-1_20190814123158543.jpg

フロントはヒヨク。見返しがついて、その見返しとヒヨクはカンドメで止められる、いわゆる「クラシックなトラウザーズ」の仕様。

P8105847.jpg

2-3_2019081412315968d.jpg

Sage Greenにだけは色の番号を示すネームが追加でつきます。

P8105828.jpg

腿のあたりについた謎なポケット。携帯・・・は入れないほうが良さそうです。スパナは入りますので、バイクの整備には使えるかも。

P8105831.jpg

P8105851.jpg

P8105849.jpg

P8105832.jpg

P8105852.jpg

左右仕様の違うポケット。身頃にダーツが入り、そこにウェスト調節タブを挟み込む。スナップを打つ裏側には布を当てる・・・と言ったように、「なんでここまで手間かける?」と言いたくなる仕様です。

P8105833.jpg

P8105854.jpg

P8105835.jpg

さらに、ポケットも左右仕様が違い、左側はフラップ+隠しボタン仕様。まぁ、設計した人が「気合入れるぞ!」としたのがわかります。手間がかかりすぎて不評だったのでしょう、こののちの年代は、もっと簡素ないわゆる「ベーカーパンツ」に仕様が変わっていきます。自分でも型紙ひきながら「カーゴポケットが無いだけで、手間は6ポケットとほとんど変わらんやん」と突っ込みました。

P8105837.jpg

3-4_20190814123201583.jpg

調節自体はスナップで。そのスナップ凸側は身頃に一枚だと強度が怖いので・・・

3-5_2019081412320265a.jpg

裏当てがある。

P8105830.jpg

P8105838.jpg

P8105850.jpg

P8105858.jpg

見どころが満載過ぎて説明がついつい長くなるヤツです(笑)
ベイカーパンツはミリタリーパンツのスタンダードオブスタンダード。
エアフォースパンツやカーゴパンツ、M65などなどの派生パンツは、軍部によって使い勝手が良いように考案されてますね~
凝った仕様が多いのもミリタリーパンツ特有。
それでも高コストだと一年のみの採用なんて仕様も良くあります(笑)

ワーカーズトラウザーのラインナップの中で、最もゆったりシルエットがヴィンテージフィットと呼ばれるラインとなります。
ルーズ過ぎないシルエットは、本物以上に使い勝手がよく、ついつい選んじゃいますよねー

久々のエアフォースVer。来季エアフォースベイカーのリリースはありませんので、どうぞこの機会に!!

スポンサーサイト




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/9478-d692b390