FC2ブログ
2018 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 11
P8107092_20180810155348913.jpgBaker Pants, Standard Fit Sage Green

コーディネートの定番、ベーカーパンツ。正式には「Trousers Cotton Sateen」。シルエットはStandard と Slimの二種類。 スタンダードはビンテージをバラしてトレース。股上だけ少し浅くしたもの。

P8107093_20180810155349b14.jpg
Sage Green は同じバックサテンでもベーカーパンツ定番の目の粗い物とは違う、M-5 に使われている物を再現したより細い糸で密に織られたもの。

先シーズン初登場したセージグリーン。
実際の米軍で使用されているのはセージグリーンが主。
したがって最もミリタリー色が強いカラーリングですね。

P8107094_20180810155351147.jpg

P8107095_20180810155352c7b.jpg

P8107096_20180810155354c8d.jpg

P8107097_20180810155355f1f.jpg

やはりベーカーパンツと言えばフロントはボタンフライ、ヒヨクにカン止めで止めたクラシックなトラウザー始末。

P8107098_20180810155356160.jpg

P8107099_20180810155358404.jpg

P8107100_201808101554001a5.jpg

スタンダードフィットはワタリも余裕があり、股上も深い仕様。

P8107101_20180810155401eb7.jpg

エンジニアブーツ等も余裕で収まる裾巾。

P8107103_20180810155404598.jpg

バックは2ポケット+フラップ。ポケットを取り付け部分より少し大き目に作っているので手が入れやすい。ゆとりができて、それがポケットに皺として見えます。


P8107104_2018081015540594f.jpg

P8107106_201808101554081c9.jpg

P8107107_201808101554108e3.jpg

ループは上部を帯に流し込み。今では「オートベルター」と呼ばれる、足でペダルを踏むと、ループを所定の長さに切って・上下を折って・カンヌキで止める、ミシンがあるのであまり使われなくなった仕様。それをあえて、取り入れるのは、やはりクラシックなベーカーと言えばこれだ!という勝手な思い込みです。でも、そういう、どうでも良い事が私にとっては大事な事なのです。
古着を見て「なんでこういう縫い方してるんだ?」と思って考え、理由を突き止め、それを再現する。ベーカーも、やっぱり現代的な作りの物と古着オリジナルでは全体の雰囲気が違う。それは縫いやパターンもそうですが、こういう縫いの細かな部分も関係していて、その総体が「雰囲気」なのだと思います。

P8107109_20180810155413f76.jpg

P8107110_201808101554142cc.jpg

そのウェスト調節ボタン。もし、「伸びたな、まだゆるいな」と感じたら、ボタンを取ってさらに内側に移動して付け直してください。ちょっと面倒ですが、ベーカーはベルトしないで楽にはきたいのでお勧めです。

P8107102_20180810155402785.jpg

P8107108_2018081015541150a.jpg

スリムフィットと比べ、ズドンとストレートシルエットな無骨な印象。
裾をロールしてスニーカースタイル、ブーツスタイルと幅広いコーディネートで楽しめます。
股上も深いので、バイクに跨った際も突っ張りがなく履き易いですね。

今期は最もミリタリーテイスト色の強いセージグリーンをチョイス。
ベイカーでは初登場となります。

冬場はミリタリージャケットと合わせるスタイルは鉄板ですね。
是非お試しください!!

Baker Pants, Standard Fit Sage Green

スポンサーサイト

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/8361-3ecb8f27