FC2ブログ
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01
Open Collar Shirt 2018-04-20
P4185044.jpg
Open Collar Shirt

新型のオープンカラーシャツ。いや、実はオープンカラー自体、2011春夏で一度作りました。
20代半ば、夏、T シャツの上に古着のマドラスオープンカラーを良く着ました。WORKERSでもそんなオリジナルを元につくったのですが・・・当時は早すぎたのか反応もあまりなく。それ以来封印していたのですが、ここのところやっと、市民権を得たようなので再登板。

再デビューするからには!と新しいアイデア、通常胸につけるポケットを右腰に移動。大きさも縦長で iphone7/7plus(iphone8も)が入るように。フラップもつけて、物が落ちないように。
デザインするとき、どうしても「定番」と言われる仕様にとらわれるし、大事にもします。たとえばボタンダウンなら胸 一つポケットで樽型、素材はオックスが軸だったり。オープンカラーもポケットは左胸にシンプルな樽型一つ、という定番デザインがあるのですが、あえてそれを「逸脱」する。ポケットの個数は変えず、位置・大きさを変えて新たな機能性 を持たせようという考え方です。

無地は綿麻の平織生地。細かい事を言えば、混紡、綿と麻を50/50で混ぜて糸にして、それをタテヨコ両方使った平織生地。3.5 オンス程度、麻独特の硬さもあり、しゃりっとしてさわやか。麻の節がところどころあるのは生地の風合いです。

P4185049.jpg
ネイビー

P4185059.jpg
カーキ

ネイビーとカーキは、3.5オンス・コットン50%リネン50%・平織生地

P4185071.jpg
Open Collar Shirt, Block Print

柄生地インド製ブロックプリント。
3オンス・コットン100%インド製ブロックプリント

P4185050.jpg

P4185060.jpg

P4185072.jpg

襟は当時より少し、襟先を長く。襟腰も少しだけ高くして収まりよく変更しています。

P4185051.jpg

P4185062.jpg

肩・袖ぐりは巻き。 折伏せた方が綺麗には出来るのですが、あえて少しパッカリングも出したかったので巻にしました。
無地の綿麻は糸のフシがあります。

P4185053.jpg


P4185055.jpg

P4185065.jpg

P4185077.jpg

安直ですが、今回のシャツのアイデアがポケット位置。オープンカラーというと、樽型でたばこが入るかな?ぐらいのポケットが胸に一つついているのが定番。
今回も、そんな定番仕様で行こうかと思ったのですが
「ポケットの個数は変えず、大きさや位置で新しい機能性を考える」のが最近の私のやり方。
そこで位置を右腰に。大きさをiphoneが入る程度に変更しました。iphone8/8plusが入るのは確認済です。

P4185064.jpg

P4185076.jpg

P4185056.jpg

P4185066.jpg

P4185078.jpg

P4185057.jpg

バックには左右にタック入り。これで、ゆったりとしたシルエットになり、服とTシャツの間を風が通る隙間ができ夏場に涼しく着ることが出来ます。

シンプルなワントーンと柄物2種ご用意いたしました。
インド製ブロックプリントは元々、デッドストック生地を見つけたのですが、あまりに好評で生地が足らない。そこでインドに問い合わせてもらったところ版は残っている!作るとなると、それなりに量が必要なのですが、せっかく気に入ってもらえた生地なので再生産をお願いして製作。
オープンカラーシャツだからこそ映える色味ですね。

今年の夏は猛暑と予想されています。
ショートスリーブシャツの人気が高まりそうな気配です。

夏本番前に是非押さえておいてください!!!

Open Collar Shirt

Open Collar Shirt, Block Print

スポンサーサイト

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/8084-31a4a704