M65 Trousers Mod 2018-03-15
P3143761.jpg
M65 Trousers Mod, OD Reversed Sateen

久しぶりに登場の「6ポケット」、いわゆる軍パン。過去、ビンテージに出来る限り近く、逆に極力シンプルに、いろいろ作ってきました。今回は「らしさを残すところは残す」「機能性を高められる部分には現代的な仕様」の組み合わせで作りました。

まず、「軍パンらしさ」。素材のバックサテン、目が細かいM-51系。オリーブは定番、デッドストックの一本から色を出してもらった物。セージグリーンは通称「エアフォースベーカー」から色をまた新たにつけてもらった物。生地の風合い、色が「らしい」部分。

P3143788_20180315151156abb.jpg
M65 Trousers Mod, 10 oz Denim

デニムは10オンス。タテヨコともに10番。13.5オンスのデニムが7番なのと比べると、その厚みが想像しやすいと思います。身生地に沈み込む、ブラック系の縫い糸。インディゴ染めの方が色が早く落ちるので、着こんだ後、生地・ステッチの対比が楽しめます。

P3143762.jpg

P3143789_201803151511575d0.jpg

P3143763.jpg

M-65、軍パンを徹底的にはきやすく。現代の街着として不要なディテールを取り去った一本。
まずはフロント。フロントポケットのフラップを無くし、手を入れやすくしています。45度近い角度に切られたポケットは、ジーンズのポケットのように手を上から入れやすい。

P3143792_20180315151226af7.jpg

フロントはあえてタックボタンに変更。糸付けよりも強度を考えてのことです。
13スターボタンはお約束のディティールです。

P3143766.jpg

P3143794_201803151512289f8.jpg

フロントはファスナー。デニムはスレキに色移りします。
このファスナーも何を使うか迷いましたが、オリジナルについているものを参考に、オールドアメリカン(YKK)の綿テープファスナーを使いました。

P3143769.jpg

P3143797_2018031515123078f.jpg

ワタリはユッタリとミリタリーパンツよろしくな仕様。

P3143798_20180315151231e5d.jpg

P3143772.jpg

今回、一番変わったのが裾のスピンドル。前回作った時はこれも省いてしまったのですが、それだとちょっと軍パンらしさが失われすぎる。スピンドルはつけたい。でも、家に帰って脱いだ時、スピンドルをほどき忘れてくるぶしで突っかかり、パンツ1枚、ズボンはひっくり返っている・・・という間抜けな状態になった事、私は一度ではありません。

何か方法が無いか・・・と考えていた時に思い出したのが、ゴムのスピンドル。アウトドアウェアではおなじみの物です。
ただ、これが、風合いまでというと中々日本で普通に手に入る良い物が無い。そこで、ネットの海をさまよい見つけました。現行ミリタリーウェアでも見かける、ITWというプラスチックバックルなどを作っているメーカーの物。これを手配しました。ポイントは調整用のばね入りの先、ゴムスピンドルが抜けにくいようにもう一つ、持ち手を付けています。

P3143774.jpg

P3143802.jpg

脇から見ると、膝のタックでパンツがわずかに曲がっているのがわかります。

1_20180315152253f4d.jpg

人間の体は棒ではなく、関節ごとに出っ張りがあります。膝の出っ張り、そして膝の可動域をゆったりと、立体的にカバーするためのタック。

P3143775.jpg

P3143804_20180315151246aea.jpg

ウェストにはサイズ調節のバックルつき。
2インチ程度はコチラのベルトで調整出来ます。

P3143777.jpg

P3143806_2018031515124713e.jpg

脇の大型カーゴポケット。オリジナルにあるような止血帯だとか、物を縛り付けるためだといろいろな説があるテープ。あれは街着には必要ないのでつけていません。

P3143782_201803151513049a8.jpg

バックはほぼオリジナルそのままに、フラップ+玉ぶちポケット。ウェストにはサイズ調節のバックルつき。このバックルとテープがしっくりきていて、ちゃんと使えます。
というと、当たり前のようですが、バックルにテープが入っていく部分の寸法、表面の若干のざらつき。そして、テープ表面の摩擦。これが合致していないと、サイズ調節に使った時「ずるっ」と抜けてしまうのです。

P3143809_2018031515130719c.jpg

P3143784_20180315151306e45.jpg

新型のベイカーパンツ。
一般的にカーゴパンツとういう俗称で呼ばれる6ポケパンツ。
野暮ったくなりがちなミリタリートラウザースを現代風にサイジングし、ユッタリとしたシルエットながらスマートに合わせられる仕様になりました。
お決まりのバックサテンに、類素材でありそうでなかった10オンスデニム。
バックサテン特有のカスレタ経年変化、ライトオンスなデニムは生地とステッチの対比が楽しめる仕様に。

ベイカーパンツとは又違ったコーディネートで楽しめること間違いありません。

M65 Trousers Mod, OD Reversed Sateen

M65 Trousers Mod, 10 oz Denim


スポンサーサイト

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/7966-8c75e3f0