Trapper Cap 2017-12-22
PC222529.jpg
Trapper Cap

ボンバーキャップやフライトキャップなどと呼ばれる事も多いアメリカ空軍のアイテム。

表地は薄手で強度のあるコーマバーバリーコットンを使用し、

ボア部分には柔らかく肌触りの良いムックボアを採用しています。

中綿を挟む事で膨らみを出し、後頭部にはサイズ調整が可能なドローコードを配しています。

PC222530.jpg
ブラック

PC222541.jpg
カーキ

数シーズンぶりにリリースとなったボンバーキャップ。
あらゆる面でアップデートが施されました。

PC222531.jpg

PC222542.jpg

通常使いとしては、フラップを上部で止めて

PC222532.jpg

PC222533.jpg

PC222534.jpg

マジックテープが付属しているので、簡単に脱着が可能。

PC222544.jpg

柔らかく肌触りの良いムックボアを採用しています。

PC222536.jpg

PC222546.jpg

イヤーマフを使用する際は、顎下で止めることも出来ます。

PC222550.jpg

スナップボタンで容易にフリップアップスタイルでも。

PC222537.jpg

PC222547.jpg

ヘルメットキャップとして被る場合はイヤーマフを取り付けて。

PC222538.jpg

PC222549.jpg

サイズの微調整は後頭部のドローコードで。

PC222551.jpg

特に今シーズン動きの良いキャップ類。
ニットキャップ等の代表的な冬の被り物が中心に動いていますが、バイク用として考えると最も人気なのがコチラのボンバーキャップスタイルですね。
表生地は薄手で強度のあるコーマバーバリーコットン、ボア部分には柔らかく肌触りの良いムックボアを採用。
肌さわりは抜群。保温性も当然高く、極寒な冬空でも耳を快適に守ってくれます。

競争率が最も高そうな今期のトラッパーキャップ。
お早めにどーっぞ!!

Trapper Cap

スポンサーサイト

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/7786-57f58b88