PC012158.jpg
THE SPEEDWAY W KNEE DENIM -Indigo-

「THE SPEEDWAY DENIM」...デニムのスペシャリストであり、
今や世界中にファンがいるTrophy ClothingとVINTAGE MOTORCYCLE RACEシーンをTシャツを中心に現在に伝え続けるHOLLISTER MOTOR CLOTHESとのスペシャルコラボ企画第二弾です。

今回はTROPHY CLOTHING代表作W KNEEをTHE SPEEDWAY別注デザイン。
先ずこのデニムの一番の特徴二枚仕立ての膝ですが、通常縦のダイヤステッチが施されていますが、THE SPEEDWAY DENIMでは横のダイヤステッチを採用。
このデザインは、50~70年代のレースシーンでお馴染の”BATES LEATHER”のタグからインスパイアされデザイン化されました。

PC012137.jpg
THE SPEEDWAY W KNEE DENIM -Natural-

ナチュラルは初登場。
生地以外は基本スペックは同じとなりますが、股下だけインディゴと比べ2㎝短い設定となります。

PC012159.jpg

PC012138.jpg

PC012160.jpg

PC012161.jpg

スレキはチェッカー柄。

PC012141.jpg

PC012163.jpg

PC012143.jpg

PC012165.jpg

PC012166.jpg

PC012167.jpg

PC012145.jpg

PC012146.jpg

橙の特徴がコチラのダイヤステッチ。
横向きのダイヤステッチは、50~70年代のレースシーンでお馴染の”BATES LEATHER”のタグからインスパイアされデザイン化されました。

PC012168.jpg

PC012169.jpg

PC012147.jpg

PC012148.jpg

ナチュラルは2㎝程短い設定です。

PC012170.jpg

PC012150.jpg

PC012172.jpg

PC012151.jpg

ヒップポケットのステッチは、ヴィンテージハンドルの”FLANDERSの0番”をイメージ。
知る人ぞ知るステッチ柄です。

PC012173.jpg

タグも布製で、らしいデザイン。

PC012153.jpg

PC012175.jpg

後ろのベルトループがクロスになっている点も見逃せません。
当時のヴィンテージレーザーがレーシングスーツで施していたマニアックな仕様。

PC012170.jpg
PC012176.jpg

PC012149_20171204182546c7b.jpg

PC012154.jpg

ベースのデニムは”1608 W KNEE NARROW DIRT DENIM”
モータリゼーションの加速した1960年代。
オーバルのダートトラックをドリフトで駆け抜けるレーサー、自らガレージで仕上げたバイクでレースに昂じるモーターヘッズ。
オイルと土にまみれたアメリカの自由な雰囲気をイメージソースに生み出された代表的な1本。

新型ナチュラルを加え2度目の再販となります。
前回インディゴも即売した玄人好みな一着です。
最大の特徴でもある、横ダイヤステッチはレーシーなイメージソースを元に考案。
ベルトループのクロス、ハンドルステッチ等々バイクに関連されたディティールが多く、タフなダートデニムとの相性もピッタリです。

タイトなナローデニムベース。
ブーツは勿論スニーカースタイルにも合わせ易い仕様となります。
是非一本自身で育ててみてください。

スポンサーサイト

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/7738-a418f315