FC2ブログ
PA080571.jpg
Oiled Duck Coverall -Brown-

創業1888年、岡山の老舗帆布工場に依頼して製作したオリジナルテキスタイル。

10番単糸2本を撚り合わせ縦横に使用して織り、TROPHYの指定色に染色。その後、特殊なオ イル溶剤を表面に加工しています。
非常に難度の高い生地は独特の質感を持ち、オイル特有のいやなベタつきや臭いはありません。

PA080572.jpg

ベースとなったのは、70sのLeeのブラウンダックのカバーオールになります。
写真は実物になりますが、生地のやれ感、ポケットのディテールなどかなり気に入ってる逸品です。

裏地には保温性に優れた綿ウール ネップを使用したブランケットカバーオールです。
リー型カーブポケット、チンストラップ、コーデュロイとの切り替え等、このカバーオールなら
ではのオリジナルディティールが沢山存在します。

着込む程にオイルが馴染み、更なる魅力的な表情へと変化していく過程をお楽しみください。

PA080573.jpg

襟の細畝コーデュロイ、大きく作られたカフス、裏地にはネップブランケットなどこのアイテムの魅力です。

PA080574.jpg

PA080575.jpg

10番単糸2本を撚り合わせ縦横に使用して織り、TROPHYの指定色に染色。その後、特殊なオ イル溶剤を表面に加工しています。
非常に難度の高い生地は独特の質感を持ち、オイル特有のいやなベタつきや臭いはありません。

PA080576.jpg

PA080577.jpg

PA080578.jpg

PA080579.jpg

PA080580.jpg

PA080582.jpg

PA080583.jpg

PA080585.jpg

PA080586.jpg

PA080587.jpg

PA080588.jpg

PA080589.jpg

PA080590.jpg

PA080591.jpg

裏地には保温性に優れた綿ウール ネップを使用

PA080592.jpg

先週末から昨日までは残暑な陽気でチョットためらってましたが、今日くらいの涼しい気候にピッタリなカバーオール。
オーソドックスな出で立ちですが、細やかな製作工程の末に出来た意欲作となります。
オイル加工が施された表生地は、パリパリな質感。
着込んで身体に馴染ます工程まで楽しめ、その先の経年変化は言うまでもないでしょう。
裏地は綿ウールネップでクラシカルに。
見た目もですが、防寒性にも適しているので、真冬までお使い頂けます。
ただし素肌に直接羽織ると、チクチクしますのでお気をつけください。

定番インディゴデニムとの相性は言うまでもありません。
コノ秋是非着倒してください♪


スポンサーサイト




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/7570-dbc4726e