FC2ブログ
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01
P9149720.jpg
ECWCS Mod DWR Cotton, Black

この数年、マウンテンパーカーをシェル(一番外側に着る、風を防ぐ殻「シェル」)として作ってきました。「そろそろ次 の何かが作ってみたいな」と思ったときに、ECWCS をNest Clothing Store のT さんが着て展示会に来られました。

ECWCS というとオリジナルは迷彩系が多く、無地は無いのか?と調べていて発見。古着屋さんでよく 「Opfor」 と呼ばれているもの がそれです。そこからアイデアを広げ、無地のECWCS、素材は・・・
ここでまた、別の方から「最近ベンタイルが多いけど、昔Warden Parka で使ったバリッバリのコットン撥水生地も久しぶりに見たいですね」と言われたのを思い出し、その生地をあてはめました。

P9149721.jpg

Durable Water Repellent。撥水加工の事です。ベンタイルに負けるとも劣らない撥水性。ただ生地が高密度すぎてどうしても、縫製するときに生地を切りながら縫います。なので、縫った裏側は若干ぽつぽつ見える。仕様は、できる限り表に裏目が出ないように、さらに、目数も少なく。一目あたりを大きくしています。

P9149722.jpg

1_20170920131922f75.jpg

ECWCSの特徴、庇(ヒサシ)のついたフード。オリジナルのネック周りはかなり大きくゆったりした作り。おそらく、本来ヘルメットをした上からもフードをかぶれるようにという寸法だと思います。今回、Mod(Modified)して、ごく普通に、ジャケットの上に着てちょうど良いシルエットに寸法を修正しています。

P9149725.jpg

P9149726.jpg

P9149727.jpg

P9149724.jpg

2_201709201319253a5.jpg

とても小さいですが大事な部品、ファスナーを上まで上げた時に顔に直接ファスナーが当たらないようにするチンガード。

P9149728.jpg

P9149729.jpg

特徴的な腰ポケットのデザイン。ここもオリジナルは摩訶不思議かつ、すごく複雑な縫い方をしているのですが、Modではアレンジしてシンプルに。スナップに補助でマジックテープ付。

3_2017092013192615b.jpg

ご覧のとおり、ぼたぼたした水にはかなりの撥水性があります。霧雨には弱く、またあくまでコットンに撥水「加工」なので、過信は禁物です。

P9149730.jpg

P9149732.jpg

袖口、オリジナルはマジックテープですが、ここはあえてスナップに。シンプルな仕様なのですが、バイク乗るときに使ってみてもグローブを中に入れて、ぐるっと止めると中々の機能性。

P9149734.jpg

裏地はナイロン生地で滑り良く。

P9149735.jpg

P9149736.jpg

P9149737.jpg

フロントは上前・下前の二重ヒヨクになり、その中にダブルファスナー。すべりの良いビスロンファスナー。

P9149738.jpg

P9149740.jpg

P9149739.jpg

裏地は全面、すべりの良いナイロンを。左右に大型の内ポケット。

P9149741.jpg

撥水性の生地であることを示すネーム。撥水性が弱くなったときは、15分程度、中・低温のタンブラーにかけるとある程度撥水性が復活します。

P9149742.jpg

P9149743.jpg

シャツ+ジャケットを着て、その上に着られるよう、ゆったり目に作っています。

ワーカーズお得意のミリタリーシリーズの新型ジャケットです。
マウンテンパーカーがココ数年の主役ですがが、やはり昔からの流行りすたりのないミリタリーウェアは、シックリときますね。
ECWCS(エクワックス)は、1980年代後半にUS ARMY(USアーミー)に正式採用された防寒ジャケット。
説明文でも触れていますが、ミリタリーアイテムよろしく、オリジナルは迷彩柄が中心。
ナイロンシェルで作るのが定石でしょうが、そこはワーカーズさん。
お得意の100%コットンな撥水加工が施されたDurable Water Repellent。ベンタイルに負けるとも劣らない撥水性。
ある程度の水は弾きますが、レインウェアとしての機能製はありません。

インナーに着込むと真冬の防寒にも適しており、インナーにライダースを合わせ、その上から軽く羽織るスタイルが真冬のライディングスタイルに。
裏地がナイロン素材のでスベリも良く、合わせ易いです。

勿論ライディングギアとしてではなく、普段使い、ジャケットの上からコートっぽく等、幅広く活用できます。
是非お試しください!!

ECWCS Mod DWR Cotton, Black

スポンサーサイト

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/7497-b379c639