P7107869_20170712121311dcf.jpg
1804N Naturally Duck Waist Overall

1940年代後期、空前の戦後景気に沸くアメリカ。
拍車のかかった消費社会で労働者の道具としてのワークウエアの質も向上しました。
ワークウエアとしてのノスタルジックな雰囲気と現代の衣料の原型を併せ持つ1本です。

シルエット
オーバーオールズとは本来パンツの上から履く物に由来。
このモデルもその名の通り、太めのゆったりとしたシルエットとホールド感のある腰回りが特徴。
ヘビーな生地の質感がワークウエアとしての無骨な雰囲気を引き立ててくれます。

P7107847_2017071212125803c.jpg

TROPHYオリジナルテキスタイルのNaturally Duckシリーズ。

打込み本数を指定した密度のある平織りダック生地は、デニムとは違った魅力を持つワークテキスタイルです。
爽やかな生成りの色味、ライトオンスな生地感がこれからの時期に丁度良いですね。

P7107848_2017071212130055f.jpg

カーブポケット

P7107849_20170712121301824.jpg

P7107850_20170712121302fd6.jpg

P7107851_201707121213030cf.jpg

P7107852_20170712121305ed3.jpg

トップボタン、ボタンフライには、オリジナルの刻印入りニッケルネオバボタンを。
リベットにはカッパーの打ち抜きリベットを使用するなどワークテイスト溢れるパーツをチョイスしています。

P7107853_201707121213062cc.jpg

P7107854_201707121213084f7.jpg

P7107855_20170712121309018.jpg

P7107856_201707121213202ef.jpg

P7107857_20170712121322f32.jpg

トリプルステッチで、質実剛健な一本です。

P7107860_201707121213244a7.jpg

P7107861_20170712121326ff6.jpg

P7107862_20170712121327e90.jpg

バックポケットは丸みを帯びた通称LEEタイプを採用。

やや大きなサイズ感がパンツのシルエットにマッチしています。

P7107863_20170712121329459.jpg

コノモデルの最大の特徴なシンチバックが付属。
タックインした際などには良いアクセントになってくれます。

サスペンダーボタンを追加して、オーバーサイズで合わせてもカッコ良いですね。

P7107864_2017071212133154b.jpg

P7107859_20170712121323775.jpg

P7107865_201707121213328ab.jpg

コノモデルで、ナチュラルダック地シリーズはお初です。
僕も含め、かなり楽しみにされていた方も多いモデルです~

夏場のデニムスタイルは、どうしてもライトオンスを選びがち。
バイクに乗っている際は、厚手のほうが風を通さず疲れませんが、一度バイクを降りるとコレからの時期は地獄を見てしまいます(笑)
僕ももっぱらワークパンツを履く機会が増えますが、コレからはコイツが主役。
ガッツリと履き込んで、この夏育てる予定。

ジャストサイズでも余裕のあるシルエットですが、サイズアップもおススメです。
サスペンダーボタンを追加して、吊るすのもコノモデルならではの楽しみ方が出来ます♪

トロフィーデニムシリーズの中でも最も無骨なシルエットなウェストオーバーオールズ。
デニムもおススメですが、コチラもおススメです♪

1804N Naturally Duck Waist Overall

スポンサーサイト

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/7303-26ef4bd2