2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
P6167440.jpg
Italian Collar Shirt


イタリアンカラー、夏の半袖シャツでは少しトリッキーな襟型。というのも型紙が難しいのです。単純に身頃に襟を流し込んだり、台襟ではさむのとは違う。生地の縮率に合わせて微調整も必要。実際、「OKOK、昔やったから型紙はあるぞ!」とサンプル作ってファーストサンプルは大失敗しました。ただ、おかげでセカンドサンプルは生地の収縮率に合わせて寸法、生地の方向を調整したのでばっちりです。
身頃はバックタックを入れてゆったりと。裾を出してリラックスしたコーディネートがお勧め。

P6167445.jpg
ポルカドット

P6167457.jpg
スター&ストライプス

素材は今まで、WORKERSが別注で作ってきた抜染生地達。ポルカドット・スタードットは特濃色。出来る限り、濃く染めたインディゴ色。スター&ストライプは薄いインディゴ。こちらは濃色以上に色変化が早く楽しめます。

P6167446.jpg

P6167458.jpg

形はビンテージのイタリアンカラーシャツを元に作りました。今回使っている抜染生地はかなり縮率がある生地なのを忘れていました。ファーストサンプルは失敗。襟の生地の方向が表・裏が違っていたので皺がよりすぎ。さらに、襟裏の寸法も数ミリ微調整して収まりよくしています。

P6167447.jpg

P6167460.jpg

袖ぐりは折伏せ縫い。脇が巻き縫いですが、ここは折伏せで。ワークウェア的な巻き縫いと、ドレスウェア的な折伏せを混ぜて使っています。

P6167448.jpg

P6167462.jpg

P6167451.jpg

P6167463.jpg

P6167452.jpg

ポケットは口にステッチが見えないような始末。

P6167465.jpg

ボタンは貝ボタン。

P6167454.jpg

脇はマチ始末+ほつれドメのカンヌキ。

P6167455.jpg

P6167468.jpg

2-7.jpg

矢印部分に細かいタックを入れています。これで、肩幅はある程度で身頃にゆったりと横幅を出す。夏のシャツなので、ゆったりと着たいので。

真夏のスポットアイテムがワーカーズさんより入荷。
イタリアンカラーのショートスリーブシャツは実に4,5年ぶりじゃないでしょうか?
抜染ではお初ですね。

その抜染生地も完成されたワーカーズオリジナルです。
特にポルカドットは、最初色落ちがあるので別洗いでお願いします!!

ボチボチリアルにショートスリーブシャツの季節ですね。
限定スポットアイテムなので売り切れごめん。

お早めにどーっぞ!!

Italian Collar Shirt

スポンサーサイト

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/7237-b0795bb5