P6127312.jpg
WARLOCK Pocket Tee

Trophy General Storeをはじめ、数々の店舗内装を手がける船水 猛氏を代表とするWARLOCK inc.。
代表の江川とも旧くからの仲でもあり、同じインディアンモーターサイクルにも精通した相手。
NUTS ART WORKSにロゴデザインを依頼し、シンプルながら存在感のある書体は氏にしか出せないだろう。

20番単糸を使用した国内生産の6.5ozオリジナルTeeです。

P6127316.jpg
ブラック

P6127325.jpg
ホワイト

柔らかく厚みのある上質コットンの質感、伸びにくいバインダー始末は今回からネック2本、ボディには1本加えた3本ステッチ補強。
着込んで首回りがゆるくなるのを考慮し、やや首回りの天幅をタイトにしています。
身頃は脇に継ぎ目のない筒状に編んだ丸胴です。

P6127317.jpg

P6127326.jpg

入口は狭く、着込むと丁度良くなるよう計算された襟口。

P6127318.jpg

P6127328.jpg

P6127321.jpg

P6127330.jpg

P6127322.jpg

P6127331.jpg

P6127323.jpg

P6127332.jpg

P6127324.jpg

P6127333.jpg

縫製糸は、オフホワイトボディ/生成りのステッチ、ブラックボディ/ブラウンステッチ。
主張しすぎない範囲でステッチ配色を微妙にずらしています。
素材感、縫製共に一般的なプリントボディティーシャツとは比べものにならない着心地の良さです。

トロフィークロージングの内装を作り上げた旧知の友”WARLOCK inc.”とのダブルネームTeeです。
シンプルながら存在感のあるデザインは、今期のCircle Logo Pocket Teeを描いたNUTS ART WORKSさんが担当。

質実剛健な着込むことにより経年変化を生むトロフィーTeeは、一度着るとヤミツキになる絶妙なサイジングも魅力です。
是非一度お試しください!!!

WARLOCK Pocket Tee


スポンサーサイト

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/7216-d121121b