P5046232.jpg
TigerStripe Fatigue Shorts

バックサテンをベースの生地として選び、顔料染めでオリジナルのタイガーストライプを表現しました。

3版による顔料染めを行い落ち着いた色味に仕上げ、多くのパターンが存在するタイガーストライプから今回は「ジョン・ウェインパターン」を採用しています。

左右非対称のポケットを配置し、フラップ部分には少しやれた感じのドットボタンを配置しています。
フロント部分は、フックとボタンフライを採用しクラシックな雰囲気に仕上げています。

P5046233.jpg

ややゆとりをもたせたシルエットは、粗野で男臭い印象を与えてくれます。

P5046234.jpg

スラッシュポケット

P5046235.jpg

P5046236.jpg

P5046237.jpg

ミリタリーアイテムらしくフロントはボタンフライとなっており、トップはフック仕様になります。

ボタンをオリーブ一色で統一することにより、生地の柄が更に引き立ちます。

P5046238.jpg

右ポケット内側にコインポケットを配するなど、見えない部分にも抜かりはありません。

P5046239.jpg

P5046240.jpg

ユッタリ気味の裾巾に、レングスは膝が隠れる程度の設定です。

P5046241.jpg

P5046242.jpg

サイドのポケットは左右非対称となっており、機能面は勿論ですがデザインとしての役割も担っています。

やれた感のあるドットボタンが、良いアクセントになっています。

P5046243.jpg

P5046244.jpg

P5046245.jpg

P5046246.jpg

P5046247.jpg

バックのベルトループは変形したタイプを採用しています。

今季のメインテキスタイルである、オリジナルタイガーストライプを使用したショーツ。
落ち着いた色味のタイガーストライプと随所に散りばめられたミリタリーディテールが非常に良くマッチした一本ですね。
3版による顔料染めを行い落ち着いた色味に仕上げ、多くのパターンが存在するタイガーストライプから今回は「ジョン・ウェインパターン」を採用。
配色もですが、細やかな男くさいディティールも見逃せません。
ドットボタン一つとっても、あえてヤレタ感じでオン。サイドポケットも左右非対称で使い勝手と見た目を演出。
トップがフック仕様、ボタンもオリーブで統一され隠れた箇所も、シッカリと拘りが垣間見れますね。

膝上丈の多い昨今のショーツ事情。
今っぽくアレンジするのではなく、無骨に男くさいシルエットで勝負するのもトロフィー流。

今季のマストアイテムです。
お早めにどーっぞ!!

TigerStripe Fatigue Shorts


スポンサーサイト

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/7122-83c2e127