2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
P4135285_20170417161411e0f.jpg
Officer Shorts, USMC Khaki

ショートパンツ、いやあえて「短パン」と言いましょう。自分も6-7月からよくはきます。(で8月に入って冷えて長ズボンに移行が毎年のパターンなのですが)
16年の夏もいろいろはきながら「単純にオフィサートラウザーズの短パンはきたいよな」からスタートしたのがこのOfficerShorts。

P4135286.jpg

ポイントはウェストの調節。短パンの命はいかに「イージーにはけるか」なのでウェストに調節機能は絶対必要。紐を通す、バックルをつけるといった方法もありますが、OfficerTrousersにはクラシックなボタン+タブの調節。ただ、どのパンツも長くはいていると生地が伸びたり、縮んだり。もう少し絞りたい、もう少し緩めたいといった微調整をしたいときがあります。それを解消するためボタンをもうひとつ多くつけました。

P4135287.jpg

Workers Officer Trousersをそのままショーツにしました。
夏なので涼しくしたい、コインポケットも取ってしまおうかとも思いましたがここはあえて残しました。オフィサーショーツをそのままカットオフしたイメージです。(実際には、裾周りのパターンはショーツ用に若干変更していますが)

P4135288.jpg

P4135289.jpg

フロントはボタンフライ。ここもあえてのボタン。

P4135290.jpg

P4135291.jpg

P4135292.jpg

P4135293.jpg

P4135294.jpg

P4135295.jpg

特徴的なダーツの角度。角度をつけることで、より多くの寸法を取ることが出来ます。結果、ヒップはゆったり感があり、でもウェストはフィットする。ウェストボタンは調節をあとひとつ増やしています。穿いていると、生地は伸びるので「あと少し絞りたい!」そんなときのためです。

P4135296.jpg

P4135297.jpg

3段階のサイズ調整が可能です。
もちろん、使わないときははずして、補助ボタンとしてもお使いください。

お勧めはちょっと緩めのサイズ感でウェストをタブで絞って穿く。この方が、ヒップ周りにもゆとりがあって涼しく、動きやすいです。

ラフな組み合わせから、チョット綺麗なスタイルまで合わせ易い一着となります。

Officer Shorts, USMC Khaki


スポンサーサイト

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/7034-bff8383e