P4135300_20170416130544e29.jpg
EZ Shorts, India Khadi

実に2011年ぶりの登場、EZShorts。毎年夏に穿く短パンランキング、自社製品をとっかえひっかえはくのですが、何年たってもランキング上位から落ちなかったのがこのEZShorts。

基本仕様はそのまま。ウェストに紐によるサイズ調節。ベルトループは無し。フロントは着脱のしやすさを重視してファスナー。クラシックな雰囲気のYZIPを使っています。ポケット、前にコインポケットは無し。後ろポケットも右後ろだけ。イージーに軽い仕様。

P4135301.jpg

生成りがかったカディ。これも手紡ぎ、手織り生地。特に糸が太いので、はっきりとムラが多い生地。このムラが織物にしたときに隙間になり、夏でも涼しく着られます。

生地自体、今回のラインナップはどれも6-6.2オンス程度で夏場のショートパンツにちょうど良い。薄すぎると強度が、厚過ぎると暑苦しい。そのバランスがとれている厚み・重さ。

P4135302.jpg

P4135303.jpg

碇刻印入りボタン
この紐は飾りではなく、ウェストサイズ調節の役目を果たします。細すぎたり、硬すぎても使い物にならないのでちょうど良いものを。
紐の出口も、帯に紐を補強としてたたきつけてからシャツ穴をあけています。

P4135304.jpg

EZ Shorts。その名のとおり、出来る限り楽にはけるショートパンツ。
フロントはすべりの良いファスナー。ウェストは紐で調節可能。

P4135305.jpg

ファスナーはYZIP。YKKですが、ビンテージのミリタリーショーツ にもよく似た風合いのものがあります。(あちらはピンロックでこちらはカムロックですが)
すべりが良い、引き手・本体ともに小さく軽いので軽い生地でもファスナーがだれない。

P4135306.jpg

コインポケットも無し。軽く、楽に、涼しくをテーマに作っています。それでもWORKERSらしさも忘れずに。脇のはぎ合わせは巻き縫い、ポケット口にはカンヌキと補強が必要な部分にはしっかりステッチが入っています。

P4135307.jpg

P4135308.jpg

ウェストベルトは帯側ダブルステッチで取り付けています。このあたりも、リゾートウェアでありながら、どこかワークウェアっぽい。WORKERSらしさです。ネームもリゾート感全開!ぜひ、プール、ビーチでお使いください。

P4135309.jpg

P4135310.jpg

P4135311.jpg

ワタリが十分あるので、ヒップも食い込まない。ウェスト・ヒップ含め、Officer Shortsよりは少しゆったり目に作っています。
一口に「ショートパンツ」といっても、上に薄手のBDでも着てちょっとかちっとしたときに着る、それはOfficer Shorts。もっとくだけて、ゆったりと。シャツを着るにしてもShort Sleeve WorkのようにカジュアルにはEZ Shortsといったように、気分や状況に合わせてお使いください。

P4135312.jpg

背面は1ポケット。機能性は残したい、でも軽やかにしたいということで右側だけポケット。ここも補強はカンヌキで。

久方ぶりの登場となったイージーショーツ。
紐でサイズ調整出来るので当然ベルトレス仕様。
丈は膝が出るか出ないか位。膝が出過ぎるとチョットという方も多いので、適度な長さです。

生成りがかったカディ。これも手紡ぎ、手織り生地。特に糸が太いので、はっきりとムラが多い生地。このムラが織物にしたときに隙間になり、夏でも涼しく着られます。

生地自体、今回のラインナップはどれも6-6.2オンス程度で夏場のショートパンツにちょうど良い。薄すぎると強度が、厚過ぎると暑苦しい。そのバランスがとれている厚み・重さ。

履くと解りますが、ほんっと気持ちが良いです~
部屋着、外着と区別なく着用出来ます。

EZ Shorts, India Khadi

お早めにどーっぞ!!

スポンサーサイト

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/7032-732d9140