Flip Up Clip On 2017-03-27
P3264263.jpg
Flip Up Clip On

Trophy オプティカル"Bill"に装着可能なプリップアップタイプのクリップオンサングラス。

メタルパーツを使用した国内生産ならではの精度の高い仕上げと機械的な造形が美しい逸品です。

P3264260.jpg

Bill専用のクリップオンモデルとなります。

P3264266.jpg

クラシカルな雰囲気が、Billにピッタリはまります。

P3264270.jpg

P3264273.jpg

P3264275.jpg

装着の方法です。

1_20170327173222643.jpg

クリップオンのレンズ上部から下部へ伸びているパーツを写真の様に
眼鏡本体のレンズ内側に沿わせていきます。

この際、パーツはノーズパットの外側に通してください。

2_20170327173223f63.jpg

クリップオン上部のパーツがレンズ上部に、しっかりと収まるよう沿わせていきます。

また、それと同時にクリップオン下部に伸びるパーツの先端がレンズ下部にフィットします。

3_2017032717322536e.jpg

正しい手順を踏んで頂ければ写真のように、しっかりとレンズに装着されます。

無理に力を入れて装着させようとするとクリップオンの歪みや破損につながりますので
お気を付けくださいませ。

一度、手順を覚えてしまえば次回からは非常に簡単に感じるかと思います。

自分も最初は戸惑うところもありましたが、仕組みさえ分かれば簡単に脱着出来ます。
取り外した際は、専用のケースも付属しているので、そちらに納めてください。

P3274368.jpg

P3274369.jpg

P3274370.jpg

最近は調光レンズが安価に手に入る時代となり、ライディングギアとして浸透してますね。
使い勝手の良い調光レンズが人気なのも頷けます。
が、プライベートオンリーとなるので、普段使いはし難いですよね~
特に僕見たく度入りのレンズを使っている方は、使い分けする必要があります。
その点も踏まえ、簡単に取り付けてサングラスにもなるフリップアップモデルは、個人的にも楽しみにしてました~

度入りのレンズを装着すれば、普段使いからプライベートまでお使い頂けます。
注意事項として、バイクライド中にフリップアップすると風に巻き込まれ飛んでいく恐れがあります。
ライド中のフリップアップはお控えください。

もう一度だけ、トロフィーから発売されているBill専用モデルなので、他のモデルに走装着することは不可となります。

Flip Up Clip On


スポンサーサイト

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/6950-5b1d6f62