2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
P2242786.jpg

グリフィン、マクソン、グラントと店頭に揃ったので大きさの比較を兼ね撮影。
グリフィンは大人用サイズシェル、マクソンとグラントはワンサイズシェルです。
グリフィンだけユース(子供)用が存在し、マクソンよりも一回り小さいシェルとなります~
グラント、マクソンに関しては、コノサイズ以外見たことないので存在するかどうかは解りません。

P2242788.jpg

シェルの大きさで言うと

グリフィン>マクソン>グラント と言った順。

2_20170306154230857.jpg
Griffin MX Helmet

比較的、シェルが大きめなので身体が大きい方にはコチラですね~

3_201703061542312b0.jpg

P2222698.jpg
MAXON MX HELMET

大柄な方だとシェルと身体のバランスが取りづらいサイズ感です。
170㎝程度の方ならバランス良く被れると思います。

P2222701.jpg

P2222689.jpg
GRANT MX HELMET

グラントはリムの色味が特徴ですね。
レッドにホワイトリム、そしてブラックにイエローリムと2色存在します(他のカラーでリム色違いは見たことないです)

P2222691.jpg

マクソンよりも若干顎部が飛び出てます。
で、継ぎ目がむき出しなので説明しますと、本来ジェットヘルメットを加工して製造されたのではないかなと。
リベット2点止めで止まってます。
本来ならテープで隠されてます。
ATV用(三輪バギー)、なのでバイクと比べ安全基準が低いため、このような素材だったり製造工程だったりします。
バイク用だと安全基準に引っかかることでしょう。

P2242770.jpg
GRANT MX HELMET

こちらもグラント製MXヘルメットです。
ホワイトリムなので、ベースはブラック、レッドでリペイントされてます。

P2242772.jpg

あまり上手ではない塗装はご愛嬌。

圧倒的にコノ時代のMXヘルメットは、赤や黄が多いです~
ホンダ、ヤマハ、スズキと言った日本メーカーに乗る方が多かったからだと推測されます。
逆に多く存在しそうな、黒や白はBELL MOTO3もですが、玉数少なめです。
青もありますが、コチラも玉数がないですね。

被り易くするため、ある程度鉢部を広げてます。
軽さとシェルの小ささが魅力なATVヘルメットの御三家(当店基準)

高速走行にはフルフェイス必須ですよ!

ご検討ください♪


スポンサーサイト

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/6874-b894d758