2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
Tool Bag, MEDIUM 2017-02-22
P2142455.jpg
Tool Bag, MEDIUM

別注6号帆布で作ったツールバッグ。LARGEに合わせて生地を指定の幅で織りました。糸を一度湯通ししてから織ることで生地に硬さを出しています。MEDIUMはバッグの底に生地の継ぎ目があります。

こだわったのは「立つツールバッグ」。生地の固さはもちろん、テープも固い物を使いしっかり立つ構造。前面にはラベル、背面には携帯程度が入る外ポケット。内ポケットはありません。あくまで「ツールバッグ」として最低限の機能性。ショートハンドルは完全に手持ちのみなので車移動や衣類の収納かご代わりといった道具としての使用がメイン。ロングハンドルは肩にかけることができるので日々のバッグとしても使いやすい。

P2112259.jpg
ショートハンドル

P2112247.jpg
ロングハンドル

P2112248.jpg

外側にはWORKERSネーム。

P2112250.jpg

P2112251.jpg

P2112252.jpg

脇も今回からリベットではなく、縫いで。

P2112253.jpg

一番難しいのがこの三角部分。ハイポストという背の高い、独特な形をしたミシンで縫います。

P2112254.jpg

P2112255.jpg

外ポケットはゆとりをつけて物が出し入れしやすくなっています。

P2112256.jpg

ザックリと物が入る作りです。

P2112257.jpg

MEDIUMは底に継あり。

今回からリベットを無くし、脇もミシンで縫っています。近所の工場さんがハイポストという専用ミシンを導入してくれました。リベットは無骨な良さがありますが、引っかかるという弱点もあります。そこを克服しつつ、太い綿糸で縫うワイルドな仕様はそのままです。

ワーカーズのバッグと言えばなの代表作ツールバッグがリベット→縫いで登場です。
基本的な寸法は変わりません。
手提げだとショートハンドル、肩掛けトートならロングハンドルとシーンによって使い分けれます。

1_2017022214512330a.jpg

2_2017022214512566e.jpg

手提げスタイルならショートハンドルがベストです。

3_2017022214512689b.jpg

4_20170222145127e97.jpg

トートスタイルならロングで。

シーンによってお選びください!!

Tool Bag, MEDIUM

スポンサーサイト

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/6824-81a9bd5d