P1141553.jpg
Workers Officer Trousers, Slim, Type1, USMC Khaki

おなじみ、古今様々なチノパンを混ぜて作ったWorkers Officer Trousers。USMC Khaki色はWORKERS別注。
USMCのチノに見られる濃いめのカーキ系。もう一色の白系のベージュよりかなり土臭いイメージ。10オンス程度で、通年はける厚みです。

P1141554.jpg

シルエットは定番のSlimFit。仕様はクラシックに、フロントはボタンフライ。ポケットは手の入れやすさを考えて斜め切り替えポケット。バックポケットはフラップ付の玉縁ポケット。ダーツを斜めに取ることで、分量をたくさん取れます。
これにより、Slimでありながら、ヒップ周りは適度な丸みを持った穿きやすく綺麗なシルエットを作り出しています。

P1141555.jpg

今まで作ってきた41カーキ、45カーキ、Army Officer's Trouersなど、いわゆる「ミリタリーのチノパン」 その仕様・シルエットをひとつにまとめ、今WORKERSが考えるもっともバランスが取れているチノパン、WORKERS OFFICER TROUERS。
フロントは斜め切り替えポケット。手を入れやすく、強度面でも脇縫い目利用より上。

P1141556.jpg

P1141557.jpg

Slim Fitのフロントはボタンフライ。ボタンホールの間に止めステッチが入るクラシックなトラウザーズの仕様。

P1141558.jpg

P1141559.jpg

7_201701181339325ef.jpg

尻ぐりは割り。ステッチ跡は若干残りますが、縫い目をほどけば寸法調節も可能。Army Officer's Trousersのように、Workers Officer Trousersのネーム。

6_2017011813393029c.jpg

小股はあえてステッチを入れています。ミリタリーチノは入っていないものが多いのですが、中には入っているものもあります。強度を考え、入れる始末です。

P1141560.jpg

P1141561.jpg

程良いテーパードで、非常に綺麗なシルエットが特徴。

P1141564.jpg

P1141565.jpg

8_20170118134216189.jpg

バックポケットは片玉縁にフラップ流し込み。物が落ちないという実用面だけでなく、ヒップの丸みでポケットの口が開いてしまうのも防いでくれる。
実用と見た目のすっきりさ、両方を兼ね備えた仕様。

P1141566.jpg

バックのデザインはUSMCチノから。 外に向かって斜めに取ったダーツ。一本でも分量を多くとれますが、ウェスト周りがカーブするので腰裏をシングルステッチづけにしています。 ウェスト周りがカーブする、つまりウェストに入る二本のステッチの長さが違う、別々に縫うという必要が出てきます。ここをチェーンにしようとすると二本の針で一度に縫うので差寸が大きいとタックを取ってしまいます。説明が難しいのですが、要するに仕様・シルエットには密接な関係があり、この仕様・シルエットなら、他の部分はこうなると決まりというか、ベストなやり方があると考えています。

P1141562.jpg

P1141568.jpg

ワーカーズのチノパンの代表作。
古今東西のチノパンをまとめた一本です。
ワイドシルエット、スリムテーパードと2種御座いますが、最も合わせ易いスリムテーパードをチョイス。
ブーツ、スニーカー共に合わせ易く、スタイルを選びません。

今期は久々に復活したUSMCのチノに見られる濃いめのカーキ系。
待ちわびていた方も多いと思います~
白系ベージュより土臭い印象ですね。

太すぎず細すぎずな適度なスリムテーパードスタイル。
綺麗めなスタイリングから、アメカジ、ワークと幅広く合わせられます。

ワーカーズスタンダードな一本を是非お試しください!!

Workers Officer Trousers, Slim, Type1, USMC Khaki

スポンサーサイト

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/6720-95d03f43