2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
P1141491.jpg
Blazer, Navy Supima Karsey, Knit Twill

今年のブレザー。まず生地が布ではなく編地です。スーピマコットン、8.3oz程度とかなりしっかりしたニットツイル。布帛のようなしっかりしたニット生地。コットン100%なのにストレッチ性があるのは編地だから。同じパターン/サイズでもスポーツコートのツイル・シャンブレーよりもフィットして感じるのは生地が厚いから。

P1141493.jpg

仕様も一新。袖裏は無し、パイピング始末。それに伴い、背裏無し、袖ぐりもパイピング始末。袖裏があるとすべりが良く、着脱ぎがしやすい。でも生地が増えた分暑い。特に、17SSのBlazer, SportCoatに使っている生地が6-8oz程度で春夏ジャケットとしてはそれなりに厚み・重みがあります。これに裏地をつけると、着て暑い。また厚みも出てしまうので裏地を取り去りました。裏地が無いから縫うのが楽かというとそんなことは無くて、隠すものが無い分縫い仕様はこれも手間をかけないといけません。パイピング始末、さらに袖口は本切羽の額縁始末。

P1141494.jpg

大きすぎず、でも現代的に小さすぎもしない中庸なラペル。平置きでもわかりますが、着るとわらによくわかる。ロールがふわっと綺麗に返るよう、見返しのパターンを展開しています。

P1141495.jpg

P1141496.jpg

P1141497.jpg

P1141498.jpg

胸ポケットはシンプルな箱ポケット。ペンを指すもよし、チーフをさすもよし。

P1141500.jpg

ネイビーブレザーは今年もアメリカから輸入したウォーターベリーの足つきボタン。

P1141501.jpg

P1141508.jpg

脇ポケットは前身頃・脇のハギ合わせをまたいでたたきつけ。
前身頃・脇が割りなので、それを止める役割もあります。

P1141502.jpg

袖口は本切羽。ボタンホールとボタンでまくることが出来ます。その角も額縁仕様にして見えても綺麗な仕上がりに。袖裏はありません。

P1141503.jpg

6_20170116170550fc0.jpg

ラルフローレン的なコーディネートだとこんな感じでちらっとまくったりしますね。袖口でのサイズ修正は難しいので、お直しの時は袖山・身頃袖ぐりでの修正になります。

P1141505.jpg

身頃は三面。前・脇・後ろに分かれそれぞれ縫い割・束パイピング・袋縫いとそれぞれ縫い方が違います。
それも意味があって、前身頃の割はそこに大見返しを乗せたいから。パイピング+倒しはごろつかせたくないから。背中心の袋縫いは強度が一番必要なので縫い代がしっかり入る袋縫いに。さらに、見栄えも良いので。

P1141506.jpg

見返しにつけた内ポケット。ポケット中に向こう布をつけるかいつも悩むのですが、薄く仕上げたいのであえてつけない。袋布がそのまま見える仕様にしています

P1141507.jpg

P1141509.jpg

P1141510.jpg

背中心にベント。センターベントですがフックにはしていません。トラッド的にはフックベントでなくてはいけない!という文法?があるのですが、実はフックベント、切り込みがギリギリまで入っていますし、今回の厚いカルゼ(ニットツイル)でやるにはちょっと無理がある。そこで、フックしないベント仕様にしています。

7_201701161713088a4.jpg

こんなところも額縁始末。実際に着てしまえば見えないのですが、やっぱり、綺麗に出来た洋服が着たいなと自分でも思うので。その分、工賃はたかくなってしまうのですが。

真夏は厳しいですが、春先、そして秋口にかけて。中はやはりシャツを着た方がBlazerにはしっくりきます。Blazer、BDシャツ、ジーンズ・チノ・ホワイトデニム。SportCoatはもう少し自由に。中にセーターやカットソーも似合います。
製品は未洗いです。

今年のブレザー。まず生地が布ではなく編地です。スーピマコットン、8.3oz程度とかなりしっかりしたニットツイル。
真夏以外は着用できる厚みです。
シルエットは、ワーカーズさんならではの美しいフォルム。
一番下のボタンは留めずに合わせてください。

コレからの時期、入学式や卒園式等カチッとしたシーンが多いシーズン。

チノにホワイトデニムにと合わせ易いブレザーです。
お早めにどーっぞ!!

スポンサーサイト

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/6714-9126851a