Fish Tail Parka 2016-12-14
PC110879.jpg
Fish Tail Parka

米軍のフィールドコートと知られる通称フィッシュテールコートはM-48から始まりM-51,M-65へと続く。

その中でも初代M-48は独特のデザインと手の込んだディティールを数多く有します。今回TUGBOATGARMENTSではM-48をオリジナルのディティールを尊重しつつ、防寒性を高めるためアウターシェルに光沢の少ない平織りナイロン素材を使用、インナーは敢えて取り外し式ではなく一体型のシンサレートキルティングをリップストップナイロンで製作、またフード内側ポケット袋布はウール素材を採用し快適さと高級感を与えています。

PC110884.jpg

最大の特徴は独特のたっぷりとしたシルエットですが、着丈と身幅のバランスを整え太めのパンツでもタイトシルエットでもバランス良く着こなせます。フードのファーはコヨーテ風のフェイクですが雰囲気良い物を使用しドットボタンで取り外しも可能です。
フロントの合わせは右に寄ったアシンメトリーデザインでN-3のような首周りのデザインが特徴。フード周りのドローコードは左にコードが2本出ており左側の2本で絞ることが可能になっている。
また、フード後もドローコードでフードのボリュームを絞るこことが可能になっており非常に手の込んだディティールです。一見シンプルなデザインに袖のエルボーパッド、カラー切り替えでインパクトをプラスしています。

PC110885.jpg

フード自体は取り外し出来ませんが、ファーは取り外しが可能です。

PC110886.jpg

コヨーテ風のフェイクファーですが、非常に雰囲気が良いものをチョイス♪

PC110887.jpg

PC110889.jpg

ドローコードでボリューム調整が可能です。

PC110890.jpg

PC110891.jpg

PC110892.jpg

オリジナル同様、シンプルにハンドウォーマーポケットのみ

PC110893.jpg

ウェストのボリュームも調整出来ます。

PC110894.jpg

PC110899.jpg

エルボーパッド+切り返しでオリジナリティを

PC110897.jpg

PC110898.jpg

重ね着し易いよう、インナーリブ仕様ではありません。

PC110901.jpg

PC110902.jpg

ジップもヴィンテージライクなものをチョイス。

PC110903.jpg

取り外しが可能なオリジナルに対し、あえて一体型で防寒性重視な作り込みです。

PC110905.jpg

中綿はシンサレートで、防寒性は飛躍的にアップ。

PC110906.jpg

PC110907.jpg

フィッシュテールの由縁でもある、先割れした裾部。
ドットボタンで収納も可。

PC110908.jpg

PC110910.jpg

PC110911.jpg

その昔僕もオリジナルのM-51を持っていましたが、微妙な厚みで着用するシーズンが難しかったです(笑)
ですので、潔くへヴィーアウターとしての機能を持たせた、今回のタグボートプレゼンツ、フィッシュテールパーカは心ときめく一着となりました~
各部アップデートは勿論ですが、基本的なシルエットはモッズパーカーです。
タボッとしたシルエットも良さの一つですが、ダボ付きし過ぎないようなバランス加減は流石の一言。
アーミースタイルに精通したタグボートさんならではの、サイジングですね。

ジャケットの上から着るのもよし、ライダースのアウタージャケットとしても優秀です。

早速旅立ってしまいましたが、38、40とメーカーストックが御座いますので、コレは!!と思った方、フォロー致しますのでお早めにお申し付け下さい!!

スポンサーサイト

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/6627-6da3abdc