FC2ブログ
2020 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 02
Sweat Pants 2016-09-23
P9165582.jpg
Sweat Pants

今シーズン新たに作った裏毛(スウェット生地)のシリーズ。表30 番・中30 番・裏7 番で、裏の糸ループを短く編み、 さらにWOREKRS では初めて起毛をかけた本格的冬用スウェットです。18 ゲージでガチガチに目を詰めて編んでいるの で形崩れがしにくい。オンスも15 オンス程度あり、いわゆる「超ヘビーウェイトスウェット」の部類。

P9165585.jpg
グレイ

P9165606.jpg
ブラック

スウェットパンツはウェスト、裾にゴム。ウェストはサイズ調節補助のスピンドル(紐)入り。脇の縫い目部分には左右 フロントポケット。そのままスウェット生地で作ると厚くなりすぎるので天竺(T シャツ生地)を使っています。バックにも片方に貼り付けポケット。最低限、携帯、小財布ぐらい持って出られるポケット配置。

P9165591.jpg

P9165612.jpg

フロント、前開きはなし。左右に縫い目を利用したポケット。袋布はTシャツ生地のグレーを共通で使っています。ボディがかなり厚みのあるスウェット生地のため生地が二重になる袋布まで同じ布で取るとごろつきがすごくなります。そのため、薄手のTシャツ生地を袋布に使いました。

P9165586.jpg

P9165588.jpg

P9165609.jpg

P9165611.jpg

P9165589.jpg

P9165613.jpg

フロントには左右スピンドル(紐)の出口をシャツ穴で開けています。

P9165592.jpg

ウェスト後ろ中心にネーム。裏から見ると、尻ぐりのフラットシーマーの縫い合わせ、ウェストフライス(リブ)は裏振りミシンと、ミシンの違いによる縫い目形状の違いが良くわかります。

P9165615.jpg

P9165594.jpg

裾にもきつすぎないようにゴムを入れています。裾上げが難しい製品なので、多少長くて裾が余っても足首にフィットして裾を引きずらないように。ただ、きつすぎても不細工なので、バランスを考えてゴムの利き具合を調整しています。

P9165596.jpg

P9165618.jpg

P9165600.jpg

P9165622.jpg

P9165601.jpg

バックポケットは右側だけ。

P9165624.jpg

振りミシンでたたきつけて、最後はカンヌキで補強。

P9165598.jpg

P9165604.jpg

P9165620.jpg

P9165626.jpg

1 枚で着て暖かく、生地自体がしっかりしているので形崩れもしにくい。できる限りがっちり、しっかり作ったスウェッ トシリーズです。

スウェットパンツのみ、グレイとブラックの2色をチョイス。
スウェットショーツは今夏にリリースされましたが、スウェットパンツは初リリース。

部屋着のマテリアルではなく、街着でのマテリアルにデティール、そしてシルエット。
タイト過ぎると難しいスウェットパンツですが、ある程度ゆとりを持たすと、合わせ易くなります。
ピタッとジャストで、ヒップラインが出るよりも、ややゆとりをもったヒップラインが嬉しい一着。

裏起毛なので、冬場でも十分暖かいですが、バイクで使うとなると流石に厳しいです(笑)
あくまでも街着としてお考え下さい。

レングスも日本人体系を意識した長さなので、海外製によくある長すぎると言ったことはありません(笑)

秋口はデニムジャケットや軽めなジャケットで、冬場は中綿入りのジャケット等で合わせると良いですよ。
勿論スポーティーな合わせ方は鉄板ですね。

是非この秋おためしあれ!!

Sweat Pants

スポンサーサイト




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/6324-c36b94b4