FC2ブログ
2020 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 02
P6231635.jpg
BELL STAR -Early-

BELL初のフルフェイス”BELL STAR”です。
レース向けに60年代初期(1962年SNELL)より流通していたのは、資料で確認が取れますが、一般的に出回りだしたのが70年代初頭。

BELL STARに関しては市場に出回った最も古いモデルは1968年SNELL物です。
製造年月が少なく市場に出回るのは稀で、その後76年まで製造、BELL STAR2へと引き継がれます。

1970年SNELLのBELL STARも初期と中期と別れ、DOT入りの中期製、DOT無の中期製と製造年によって微妙に変わってきます。

P6231636.jpg

ここ数年のうちに一気に相場が上昇したベルスター。
DOTロゴ入りの中期モデルと初期モデルが存在し、細かく分けるとDOTロゴ無の中期製シェル等とありますが、そこは省かせて頂きます。

そのベルスターの中でも最もシェルの小さい7サイズ以下のものを、Sシェルと呼んでいます。
内装が薄くシェルが小さいモデルで、最もお値段が高いサイズです。

P6231637.jpg

P6231638.jpg

ブリティッシュスタンダードな英国モデルとなります。
アメリカ製と作りは同じです。

P6231639.jpg

P6231640.jpg

DOT入りは、ここにロゴが入ります。

P6231641.jpg

P6231642.jpg

P6231643.jpg

開放の狭さが人気ですね。

P6231644.jpg

P6231645.jpg

いわゆる族ヘルと呼ばれていた本家本物です。

P6231646.jpg

P6231647.jpg

シールドもオリジナルです。
うっすらと黄ばみがかっているのも証拠の一つ。

P6231648.jpg

内装は5㎜の薄手のスポンジで仕上げています。

P6231649.jpg

通常フルフェイスは10㎜厚で仕上げますが、Sシェルに関してはとにかく小さいので、なるべく薄手でないと被れません。

1_20160628190338623.jpg

Sシェル特有の小ささで、よっぽど頭の小さい方以外は、サングラスやメガネがかけられません。

2_20160628190339b31.jpg

そこでサングラスの柄が当たる部分を割れない程度に削り、逃がしを入れることによってサングラスの種類にもよりますが、かけられるように加工しています。

ココまで程度が良く、欠損無しのSシェル、ベルスターは見つかりません。
お値段は申し訳ないですが、お値段以上の価値のある一着です!!

BELL STAR -Early-

スポンサーサイト




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/6003-9b08cda0