FC2ブログ
P5230541.jpg
1603W W Knee Mechanic Overalls

その昔、労働者達が愛したオーバーオール。
当時のオーバーオールが10oz主流に対し14.5ozのDIRT DENIMで製作。
ゆったり目に設定しつつも腰回り等は適度にスッキリとした現代的なオリジナルシルエットで仕上げています。

DIRT DENIM
その名の通り舗装される前の路面を思わせる凹凸感のあるデニム。
ヘヴィーウェイトのハリと柔らかさ、ノスタルジックなハンドメイド感があります。
縦糸、横糸とも通常より太いムラのある糸を甘めに縒り旧型の力織機、シャトル織機で織ったセルビッチデニムは独特の素材感があります。
デニムの産地、岡山県倉敷市でも数台しか無いふるい力織機は生産効率も良くはなく長年培った職人技術が必要となります。

P5230543_20160525143845eb6.jpg

縫製
「UNION SPECIAL」で仕上げた環縫いは、ヴィンテージ特有の美しいパッカリングを浮かび上がらせます。

ポリエステルの芯に綿を巻きつけたコアヤーンを縫製糸に使用。
耐久性と色落ちの風合いを併せ持ち個所によって糸の太さを変えています。
着込むほどに愛着の湧く表情は、メーカーと縫製側の気配りの結晶です。

P5230546.jpg

以前のモデルとの変更点は、ネオバボタンを真鍮製刻印入りに変更。

P5230547.jpg

チェスト部のポケットは、5か所。
スマートフォンなどを収められる大きめなポケット、ペンホール、他2箇所。
懐中時計ポケットも完備しています。

P5230548.jpg

P5230549.jpg

P5230550.jpg

P5230568.jpg

スレキも変更となり、チェッカー柄へと受け継がれます。

P5230551.jpg

ウォレットコード用のタブも完備。

P5230553.jpg

P5230554.jpg

質実剛健なトリプルステッチ。

P5230556.jpg

裾はチェーンステッチ。

P5230561.jpg

P5230562.jpg

P5230563.jpg

P5230565.jpg

P5230566.jpg

P5230559.jpg

P5230567.jpg

適度にユッタリとしたシルエットではありますが、ダボッとした印象はありません。

再販の声が高かったダートデニムを使ったオーバーオール。
コレほどまでの重厚なオーバーオールは、あまり御座いません。

今回を逃すと次回はいつになるのやら。
今のところ定かではありませんが、あるときに是非お買い求めください!!!

1603W W Knee Mechanic Overalls


スポンサーサイト




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/5884-eca21e2f