FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11
P4117630.jpg
AD-HG-01 OILED 8 PIESE CASQUETTE

オリジナルオイルドコットンを使用したキャスケットです。

帽子でオイルドコットン?と思うかもしれませんが、古くからあるオイルドコットン素材とは違い、オイルのベタつきや臭いを取り除いてある為不快感は一切ありません。

また着用するにつれ、どんどん生地の光沢が増していくのが特徴です。

伝統的な8ピース、バンド無しのブリティッシュスタイルのキャスケット、フォルムをやや縦長にし、少し現代的な雰囲気にしています。

P4117631.jpg
ブラック

P4117641.jpg
ダークブルー

昨年に引き続きリリースな、オイルドコットンを使用した8パネルキャスケットです。
被り易く小振りなシルエットが抜群で、昨年リリース分をヘヴィーローテで被り続けています。
部分部分輝かりが増し、ヴィンテージライクな自分色に染まるのが特徴。

P4117632.jpg

P4117643.jpg

クラウンとバイザーはスナップボタン止めではなく、ステッチ止めの為形か崩れにくくなっています。

P4117633.jpg

P4117644_20160414144522f60.jpg

適度な膨らみなので、非常に被り易いです。

P4117634.jpg

P4117645.jpg

P4117635.jpg

P4117646.jpg

P4117636.jpg

P4117648.jpg

今季初お目見えなダークブルー。
ライダースと色合わせしてもカッコイイですね。

P4117637.jpg

P4117638.jpg

バイザーの裏側にはキップレザーを使用し、裏地はおなじみのチェック柄。

P4117639.jpg

内側はコットンバンドなのでレザーバンドのように長年使用しても嫌な匂いはしません。

現代のファッションでももはや定番と言えるキャスケットですが、一般的に売っているものとは少し違う、アディクトクローズらしいキャスケットができました。

気軽にオイルドコットンの雰囲気を楽しめますのでぜひ試してみて下さい。

今期はダークブルーが満を持して登場。
レザージャケットでも定評のあるダークブルーは、深みのあるカラーでBMCジャケットでいつか発売されるのではないかと思うくらい、しっくりきます。

オイルドコットンと言えば、ベルスタッフやバブアー等の英国製が起源。
元々は100年以上前、ナイロンなどのハイテク素材がまだ開発されておらず、革製品が今以上に高級品だった時代に、高密度のコットンにオイルを染み込ませることによって防水、防風性を持たせた素材です。
元々海で働く人達用に作られたようですが、後に防水&耐久性が認められイギリス軍にも供給されるようになりました。

その後イギリスのモーターサイクルシーンの盛り上がりと共に、4ポケットのオイルドコットン製ジャケットが長きに渡りレーサーに愛用されます。

オイルドコットン特有のにおいがチョット遠ざかる原因だと思います。
が、アディクトクローズオリジナルのオイルドコットンは、サラッとした肌さわりにほぼ無臭で、普段着としても着やすいのが特徴。
特にコレと言ったメンテナンスも必要なく、汚れたら渇いた布でふき取る程度で十分です。

是非一度お試しください!!

AD-HG-01 OILED 8 PIESE CASQUETTE


スポンサーサイト




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/5717-c08fccd3