FC2ブログ
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09
P1162626_20160117132847047.jpg
Arrow Engineer Boots

レザーブーツ製作の名手Attractionsに別注したグッドイヤーウェルト製法のエンジニアブーツ。

1940~50年代のヴィンテージブーツをイメージソースに、Dワイズラストで製作。
ワークブーツの無骨さに細かいピッチのステッチング、スチールの入っていないシャープトゥはドレッシーさも併せ持ちます。

ミッドソールにオイルベンズを使用し、ヒールは斜めに4段積み上げています。
アウトソールには、クラシカルかつグリップの良いビルトライト製セパレートソール、金型を作り製作したニッケルのプレスローラーバックルやシャフトの深く切り込まれたV等、エンジニアブーツの完成系といっても過言ではありません。

P1162629.jpg

P1162630.jpg

P1162631.jpg

P1162632.jpg

P1162633.jpg

P1162634.jpg

アッパー部は本ヌメ染料染めのオリジナル茶芯ステアハイド。
薬品加工を行わない素上げに近いタンニンなめし
は革本来の自然な表情を持ち、
使う程にブラウンが顔を出します。

バイクのライディングや日常のハードな使用を繰り返し、シャフトの立ち、甲部分、カカトの伸びを再考。
オイル量と染めを見直し、裏面の磨きもやり直しました。
試行錯誤から生まれた、オリジナルレシピのステアハイドレザーです。
TROPHYのダートデニムとこれ以上、相性の良い革は無いでしょう。

P1162636.jpg

P1162637.jpg

P1162638.jpg

アッパー部は本ヌメ染料染めのオリジナル茶芯ステアハイド。
薬品加工を行わない素上げに近いタンニンなめし
は革本来の自然な表情を持ち、
使う程にブラウンが顔を出します。

P1162639.jpg

P1162640.jpg

P1162641.jpg

P1162643.jpg

P1162644.jpg

P1162645.jpg

的に向かい真っ直ぐに放たれる矢。ブーツの本来の魅力的な姿は、使い込んだ先にあります。

ワークブーツの無骨さに細かいピッチのステッチング、スチールの入っていないシャープトゥはドレッシーさも併せ持ち、幅広いスタイリングが楽しめるエンジニアブーツ。

長く使い込むことを前提にした物作りはブーツにも現れています。
アッパー部は本ヌメ染料染めのオリジナル茶芯ステアハイド。
薬品加工を行わない素上げに近いタンニンなめしは革本来の自然な表情を持ち、使う程にブラウンが顔を出します。

ミッドソールにオイルベンズを使用し、ヒールは斜めに4段積み上げています。
アウトソールには、クラシカルかつグリップの良いビルトライト製セパレートソール。

ソールの張り替えも当然可能です。

長年温めてきたトロフィー初のブーツ。
一切の抜かりはありません!!!

デニムとともに是非ご自身の手で育ててください!!

Arrow Engineer Boots

スポンサーサイト




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/5354-0dfcdc73