FC2ブログ
2020 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 02
PB238505.jpg
AD-02 HORSEHIDE DOUBLE RIDERS JACKET

1960年代から1970年代にかけて生産されてきた英国製ライダースがモチーフ。
胸に垂直に、その下に水平に2個づつ、合計4個のジップポケットが配され、両サイドに前方に向かってダブルストラップのアジャスターが付けられた、最も独創的で英国らしさの漂うデザイン。左袖にもジップ・チケット・ポケットが配された1970年代モデル。

PB238507.jpg

PB238508.jpg

PB238509.jpg

PB238510.jpg

PB238511.jpg

多くの日本人がイメージする硬いホースハイドではなく、
本来の馬革特有のしなやかさときめの細かさを生かしたオリジナルレザーを使用。

PB238514.jpg

PB238515.jpg

PB238512.jpg

PB238513.jpg

オリジナルボールチェーン

PB238517.jpg

PB238518.jpg

PB238519.jpg

PB238520.jpg

PB238521.jpg

PB238522.jpg

PB238523.jpg

PB238524.jpg

PB238526.jpg

PB238527.jpg

PB238528.jpg

実は春夏リリースは、内綿が少なく、秋冬リリースは、内綿を多めに配置しています。

PB238530.jpg

PB238531.jpg

着丈後のほうが長めで、かがんだ際背中が隠れるのでバイク乗りに適しています。

いわゆるロンジャンスタイルのAD-02。
今までは、キップ、シープでリリースはありましたが、ホースハイドでのリリースは今回が初。
着丈が短く、バックルがサイドに付き、かがんでのライディングポジションの際タンクに傷が付かないスタイルは、多くのロッカーズに愛された仕様。

ホースハイドのレザージャケットと聞くと、屈強なアメリカ製のヴィンテージジャケットがイメージされると思います。
イギリス製のヴィンテージジャケットにもわずかながらホースハイドを使用したジャケットが存在します。
アメリカ製のジャケットに比べればわずかにしなやかではありますが、
VINTAGEジャケットの多くは硬く固まって着用するにはストレスを感じる場合がほとんどです。

ホースハイドの魅力はツヤだけでなく、本来キメの細かさとしなやかさにあります。
私達はホースハイド本来の特性を生かしたUKスタイルのジャケットを自身の製品で表現したいと思っていました。

私達が使用するホースハイドは、過去2000着を超えるVINTAGEジャケットを販売してきたADDICT CLOTHESと、日本国内の熟練タンナーが幾度も改良して完成させたADDICT CLOTHES NEW VINTAGE独自のオリジナルホースハイドです。

是非ご自身の手で育ててみてください。

AD-02 HORSEHIDE DOUBLE RIDERS JACKET


スポンサーサイト




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/5180-03fe744f