FC2ブログ
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09
P9204172.jpg
Day Pack -Duck Hunter Camo-

とにかくパッキング状態と背負った際のシルエットにトコトン拘ったデイパックです。

一見シンプルな装いですが、両サイドに極力目立たない様大型ポケットを有し、フロントPK内にも複数の小物入れ、内部にはPCスリーブ、背面とショルダー裏には3Dメッシュを配置。
ショルダーは身体に添った立体形状とし、背面も縦横共に身体に回りこむような立体カーブとしています。

又、別売ポーチ(Day Pack EX Pouch)をアンダーマウントすることにより1泊程度の山行にも対応。

別売りのポーチは下記で説明します。

P9204174.jpg

バッグ専門メーカーだけあって、作り込みと利便性、タフな素材に強固な作りと、完璧な作り込みです。

P9204175.jpg

P9204176.jpg

ペットボトルが収納出来ます。

P9204177.jpg

付属アイテムでカスタムも可。

P9204180.jpg

P9204181.jpg

逆サイドも同様な作り。

P9204178.jpg

P9204179.jpg

フィット感と、重い荷物を持ち運び際に疲れない作りです。

P9204186.jpg

3Dメッシュを配置。

P9204182.jpg

P9204183.jpg

外ポケ中×1

P9204184.jpg

メイン大×1 内ポケ×1

容量は申し分ありません。

P9204185.jpg

底部も補強。

3_20150925150838111.jpg

4_20150925150839dbb.jpg

背中のカーブに合わせ設計されています。
ホールド感も抜群で、実際に本格的なアウトドアでも本領発揮できるクオリティ。

P9204188.jpg
Day Pack EX Pouch -Duck Hunter Camo-

こちらが別売りの付属ポーチ。

DAY PACKにアンダーマウントすることも出来るミニショルダーです。

一面がDAY PACKの底面のカーブと同形状なのでピッタリとフィットさせられます。

又、インナーポーチとしての使用や付属ストラップを利用してマットや上着などを固定する事も可能です。

P9204189.jpg

形状はミニドラムバッグと言ったところ。
実際こちらのポーチだけでも普段使いに適してます。

P9204191.jpg

P9204190.jpg

P9204193.jpg

必要最低限なアイテムは収納可。

2_201509251508375c4.jpg

ポーチのみでも必要最低限のアイテムが収納出来ます。

P9204195.jpg
ドッキング図

上記ディパックとポーチを組み合わせた図。
ディパックの下部にポーチが装着できます。

P9204197.jpg

P9204196.jpg

取り付けはディパック下部のストラップに付けるのみで簡単に脱着可。

5_201509251508406c2.jpg

専用で作られているので、ビジュアルもまとまって見えます。

11_20150926130517ddd.jpg

これだけ容量があれば、チョットした山登りやアウトドアでも問題なくクリアー出来ます。

バリスティックのオーナーさん自体、アウトドア用品の研究を今なお続け、実際に耐久テストや使いやすさを現場で体験し、その知識と経験をバッグ作りに生かしています。
本物な作りではありますが、タウンユースでも使えるシンプルなディティールも人気の一つ。

是非ご愛用ください!!!!


スポンサーサイト




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/4953-791e286e