FC2ブログ
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09
P9204137.jpg
Maple Leaf Jacket, Homespan Tweed, Grey

久しぶりのMaple Leaf Jacketはフロントラペルを少し太く、ボタンは上二つがけ。背面はベント無しとよりクラシックな仕様。

シャツ+シャギードック系セーター程度着られるよう、アームホールはわずかにゆったりと。
肘から先はしっかり絞ることで昔のジャケットのようなゆったりすぎる見た目にはならないように。

P9204142.jpg

着方としては、秋口はシャツの上にアウター兼用ジャケットとして。さらに寒くなればセーターを。最後はステンカラーコートやマウンテンパーカーのようなゆったりとしたシルエットで風を防ぐものを上に羽織り、マフラーやグローブで防寒すればかなりの寒さまで対応ができます。

P9204143.jpg

二年ぶりに登場のMapel leaf Jacket。
2013年よりも、少しだけラペルを広く。また、三つボタン上二つ掛けに仕様を変更しています。

1-3_20150925155037c67.jpg

着てみた方がより、ラペル周りの雰囲気がわかります。
昨年のKing Porter Jacketよりは少しラペルの巾が狭く、より都会的な雰囲気になっています。

P9204150.jpg

ホームスパンツイードの生地アップ。タテ糸にグレイ、それぞれの色糸を使いヨコ糸にブラックの糸を打ちます。それぞれ、二本づつ引き揃えての平織。生地に厚みとふっくらした風合いを出してくれています。

P9204144.jpg

襟周り・ラペル周りは1/4インチステッチ。このステッチこそがアメリカンクラシック・トラッド的ジャケットの象徴です。

P9204146.jpg

P9204148.jpg

P9204149.jpg

脇よりにつけったパッチ&フラップポケット。
フラップの裏は身頃裏と同じシャツ生地にしてすっきりと。どうしても、表生地二枚で作ると厚みがありごろつく。かといって、60-70年代の古着で良くあるナイロン系のつるつるした裏地、あれもちょっと雰囲気が良くない。そこで、身頃裏にも使っているコットン100%のシャツ生地をここにも使っています

P9204151.jpg

P9204162.jpg

少し、クラシックさを加えてくれるのが、右身頃のチェンジポケット。
腰のパッチ&フラップ+胸の箱ポケット、これでも十分なのですが、そこにもう少し、ファッション的であり、ある意味実用性もあるポケットを加えています。

P9204152.jpg

P9204153.jpg

袖口は偽開き。本切羽にしないのが、既製服としての矜持です。袖丈直しを肩だけでなく、袖口でもしやすくするためです。

P9204154.jpg

袖裏はストライプのベンベルグ。すべりの良さを重視して身頃裏と生地を変えています。

P9204157.jpg

左右裏には玉縁ポケットを付けています。

P9204158.jpg

5-3_201509251556167e9.jpg

独特な玉縁ポケットのステッチ。60-70年代のBrooksに見られるものを取り入れています。
実際、縫い代も良く落ち着くので機能性もあるステッチです。

P9204160.jpg

P9204161.jpg

後ろ中心はベント無しのクラシカルな仕様。

毎年、使いたい素材が多く悩むのがウールジャケット。今までヘリンボンを多く作ってきたので、今年はホームスパンを作ってみました。本来は家庭手紬で作られた糸を使って織られた生地を指しますが、現代では紡毛糸を使いざっくりした平織の総称として使われているため、便宜上「ホームスパン」と呼びます。

ヨコ糸をブラック、タテ糸にグレー・ブラウンの色糸。ブラック×色糸により色のトーンが落ち着いています。また、ヘリンボンよりも柄として見えづらいので、マットな見え方。8番とかなり太めの糸、今年も英国羊毛を50%混ぜた糸を使っています。

毎年リリースされるジャケット。
普段着として使えるジャケットとして、カチッとしつつ、デニムやチノと合わせられるカジュアルさも持つジャケット。
秋冬はウールジャケット。
重ね着し易い様、アームホールもやや太目に。
厚手のセーターであれば十分重ね着可能。
更にジャケットの上からステンカラーコートやマウンテンパーカー等も合わせられるようなサイジングです。

06_20150925160155c08.jpg
※画像はブラウン

着た時の美しいラインはワーカーズならでは。
ジャケット専用工場で編みたてられたプロの仕事ですね。

パターンをワーカーズさんが引き、ジャケット専用工場のスペシャリストで作り上げる。
素晴らしい関係ですね~

02.jpg
※こちらはグレイ

大人な着こなしですね(笑)

ボタンは二つがけが基本です。

是非この冬お試しください!!

Maple Leaf Jacket, Homespan Tweed, Grey

スポンサーサイト




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/4952-eb0a71fd