FC2ブログ
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09
P9193924.jpg
Widespread Shirt, Black Gingham

春先に登場したブルーに引き続き、秋冬でブラックギンガムが再登場。

ワイドスプレッドのドレスシャツ。「ドレスシャツ」と言ってもWORKERSが作るからには芯は水溶性、洗うと接着が無くなりフラシ芯に。縫製も綿糸。現行ドレスシャツメーカーのそれと違いごく柔らかく作っています。

イメージは古着で見たBrooksやHathaway、Arrowなどがデッドストックであれば・・・といった物。シルエットは今期のBDで言うとModifiedに相当する、現代的なフィット感、肘巾は細め。さらにWORKERSではニットタイを作っています。
ネクタイに合わせるシャツと言えばBDと並んでワイドスプレッド。

P9193925.jpg

ビンテージのハサウェイをもとに、より襟の開く角度を大きくしたワイドスプレッド。 ネクタイのノットがきっちり見えます。ニットタイに、また以前から作っている布帛のネクタイに。

P9193926.jpg

20針近い細かい運針、極細綿糸での縫製。さらに、それをコバぎりぎりに。縫製工場の腕、設備が良くわかる部分です。

P9193927.jpg

肩はステッチ無し。誰が呼んだか「コンストラクションヨーク」などとも。単純に「ステッチ無しのヨークつけ」。ドレスシャツよりの仕様で、表にステッチが見えないのですっきりと仕上がります。

P9193928.jpg

P9193929.jpg

P9193930.jpg

ポケットはホームベース型。古着好きにはおなじみ の形。

P9193931.jpg

ポケット口の三角止め、ストレスがかかる部分を点ではなく、面で止める仕様です。
ただ、そうは言ってもドレス系の薄手生地ですので、物を入れすぎないようにお願いします。

P9193933.jpg

ボタンはハサウェイよろしく三つ穴ボタン。

P9193934.jpg

表から見ると一本ステッチ、裏から見ると二本ステッチが入っている細めの折伏せ縫い。
その最後は、ハサウェイのHのようにワーカーズのWカンヌキを入れています。

P9193935.jpg

P9193936.jpg

生地が薄いドレス用生地なのでカフス内に芯を入れています。これを止める芯です。カフス表にだけ縫いつけているので、裏にはステッチが貫通していません。

P9193937.jpg

背中側もステッチの無いヨーク始末。身頃中心にはたっぷりとタックが入っています。これが、腕を動かしたときなど、ゆとり・運動量として使われます。

P9234483_201509251234329b5.jpg

ワイドスプレッドな綺麗なシャツ。
ワーカーズさんの得意分野でもあるシャツは、質実剛健なワークシャツ、そしてBDやワイドスプレッド等の綺麗なドレスシャツと仕様によって作りかえられています。

一枚あると便利なギンガムチェック。
説明文の通り、ニットタイを胸元に合わせたり、シンプルなスポーツジャケット、カーディガンのインナーとして等々、チョットした余所いきから街着まで、幅広くお使い頂けます。

着丈はシャツイン出来る程度の長さです。
シャツアウトでも問題ありません。

是非お試しください!!!

Widespread Shirt, Black Gingham

スポンサーサイト




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/4949-7ac6374b