FC2ブログ
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09
Work Pants 2015-08-26
P8222460.jpg
Work Pants, 10 Oz Black Back Denim

久しぶりに作るワークパンツ。自分でどんなものが穿きたいか?と考えた時に、思い浮かんだものを形にしました。

P8222487.jpg
Work Pants, Brushed Herringbone

フロントは切り替えポケットのベーシックなデザイン。背面は古いHERCULESを参考に、シンチバックのベルトが特徴的な物を。
ゆったりしたシルエット、ただ裾は意外と細い。これは、古着の型紙をトレースして気づきました。トリプルステッチの幅は広めの物を。

P8222462.jpg

ヨコ糸にブラック系の色糸を使ったデニム。色を濃く、汚れが見えづらいのでワークウェアに多用された生地。

P8222489.jpg

起毛したコットンヘリンボンをここでもラインナップ。ワークよりは少しだけアメリカントラッド的な素材をあえてワークパンツにあてはめています。 

P8222463.jpg

フロントはHerculesのビンテージのダブルニーを無くし、通常のななめポケットにしたデザイン。
ベーシックなワークパンツを考えたとき、ダブルニーは確かに強度も高くとてもワークウェアらしいデザイン。でも、もう少しはきやすくしたい。そこで、あえてダブルニーは無くしています。

P8222491.jpg

P8222465.jpg

フロントは中サイズのタックボタン。
ボタンのめっき具合、また生地の風合いが良くわかります。

P8222493.jpg

P8222467.jpg

フロント開きはボタンフライ。ヒヨクは見返しに途中途中止めるクラシックな仕様。

P8222495.jpg

右ポケットは小さなコインポケットがあります。その端は補強の為カンヌキで止めています。

P8222469.jpg

ブルーデニムは皺が既に出ています!!
育てがいがありますね。

P8222497.jpg

起毛したコットンヘリンボン

P8222470.jpg

P8222472.jpg

ワークパンツらしい作りは当然の仕様。

P8222476.jpg

P8222502.jpg

バックはほぼオリジナルそのままに、特徴的なバックシンチをつけています。
デザイン的にもすぐれ、またシンチベルト自体が身頃にしっかり広い面積でついているのでとても安定しています。

P8222477.jpg

バックショットは最大の見せ場!!

P8222505.jpg

P8222480.jpg

バックシンチは先がとがった、針シンチを使っています。実際に、シンチとして機能します。

その分、完全に刺して使うと車のシート/椅子、また背後の人や物に傷をつける恐れがあります。その点、ご了承・ご理解の上ご着用ください。

P8222508.jpg

ワークウェアらしい織りネームと細幅のループ。

P8222482.jpg

右脇にはツールポケット。こちらは、少し長めの物を入れるためのポケット。

P8222510.jpg

左脇にはハンマーループ。実際、デザインだけではなく機能します。

P8222473.jpg

P8222485.jpg

P8222500.jpg

P8222511.jpg

特徴的なシンチバックなワークパンツ。
随分と久しぶりの復活!!!
ワークパンツラバーとしては、コレは本当にカッコイイと推薦します(笑)実際に3年前の同型(ダブル二―仕様)を履き込み、最高の色落ちでした!!!
イの一番に8月納品分では自分用に卸しましたし(笑)

ヘリンボーンは即売。ブルーデニムは何着かストックしてますが、既に時間の問題。
育てがいのある過ぎる一着!!

お早めにどーっぞ!!!

Work Pants, 10 Oz Black Back Denim

Work Pants, Brushed Herringbone

スポンサーサイト




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/4838-81b7839c