FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11
FURY 400 2015-07-29
P7231153.jpg
FURY 400

FURY製のジェットで有名なのが、ラメを代表するモーリーデザインシリーズですが、その前の60年代後期製のFURY400。
根本的にシェルの種類が70年代物と違います。

P7231149.jpg

60年代後期製と言うのは、解り易く年代で区別しているだけで70年代初期かもしれません。
が、60年代後期によく見られる内装一体型タイプです。

P7231150.jpg

頭頂部が低く鉢部が広いので、鉢の出ている日本人の頭の形に優しいモデル。

P7231151.jpg

ゴムリムもぶ厚いです。

P7231153.jpg

P7231154.jpg

60年代製フューリーによく見られる現象。
センターのレーシングストライプにズレが・・・・ほぼ100%に近い確率でズレてます(笑)
ライン自体はビニールテープですので、温度等によってズレるんではないでしょーか。

P7231155.jpg

P7231157.jpg

丸顔の方にフィットする、開放部が広いモデル。

P7231158.jpg

純粋なブラックシェルは珍しいですね~
以前入荷したブラックラメも珍しかったです。オレンジ、イエロー等のビタミンカラーのイメージが強いです。

P7231159.jpg

内装は一体型モデル。

一体型の定義ですが、イヤーパッドと鉢部をグルッと回る生地が一体モデルのことを指します。
70年代に入ると、FURYのようなシェルは消え、イヤーパッドと分離モデルが主流になったり、イヤーパッドレスのALL SPORT社製や、ネックパッド一体式など多様化されます。

FURYは昔っから好きなメーカーですね~
レーシングラインにグッときます(笑)

お早めにどーっぞ!!!

FURY 400



スポンサーサイト




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/4747-2cf15877