FC2ブログ
2020 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 02
BSA 2009-04-15
画像 3806
ENDLESS SUMMER”終了後、気になっていたエンジンのOHの為、平和MCに入院中のBSA A50。
片肺の圧縮漏れ、オイル下がり、白煙・・・・などなど気になってはいたんですが、何とか走れるんで放置していました~~が、遂にエンジンを開ける事に・・・・・・
で、アメリカより輸入後始めてエンジンを開けてみたところ、かなりハイクオリティなレーサーだと判明。
とあるアメリカのダートトラックレースに出場してた車両でしたんで、500ccにしてはエライパンチがあるなと。
で、その全貌がこちら
画像 3798
先ずはピストンですが、クリップレスのレース専用設計だと判明(直ぐに取替えできるように)
オイルが溜まるように計算された溝に肉抜き加工・・・・
まぁ同じものは二度とないんで、こちらは交換しますが・・・
で、エンジンも630cc位にスープアップされていました~
画像 3805
まぁはっきりと計測したわけではないんで、何ccかは解りませんが。
下が純正の500ccのシリンダー。上がA-50のシリンダー。
画像ではわかりにくいですが、かなりボアが広がっています。
こちらはボーリング加工し、650ccにスープアップ予定。
画像 3803
バルブもコノ通りビックバルブが使用されていました~
上がA-50、下が純正のA-50
画像 3801
ヘッドにも強化スプリングをはめ込む為、かなりかいでありました~
画像 3808
極めつけはこちら、自作?のハイカム使用っす。
溶接等で肉盛りし、高さを変えずオムスビ型に加工してあります~~
コレで空気をより燃焼室に送り、圧縮を高めていたんで、そりゃ速い訳っす。
画像 3809
んで、肝心なオイル下がりの原因を探っていたら結局腰下まで・・・・
クランクにも目で判断できるくらいのガタもあったんで・・・・・
ミッションもスプリングの劣化等も見られたんでこちらも交換。
ん~~重症っす。
画像 3797
まぁこの辺のエンジンに関しては、カシマ先生お手の物なんで。
ぶっ飛ばし公道レーサー使用に生まれ変えてよ~~
カシマ先生宜しくたのんまっせ!
スポンサーサイト




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/470-56edfa4a