FC2ブログ
2019 101234567891011121314151617181920212223242526272829302019 12
P6189517.jpg
ARTHUR FULMER AF40

現在又価格が上昇し始めているアーサーフルマーのラメジェットが入荷しました。
アーサーフルマーは製造年代で、シェルの大きさやシルエットが異なります。

今回入荷したシルバーラメは、前期モデルの粒が大きいモデルです。
イヤーパッドからネックまでチューブでつながっているモデルと違い、イヤーパッドのみ仕様。

細かく分けると、チューブでつながっているモデル、チューブでつながっているがスポンジ仕様のもの。
イヤーパッドのみ。
イヤーパッドレスで、鉢部と一体化されているもの(AF20)

トップパッドも紋章タイプ、ダイヤモンドと製造年月日により随分と仕様が異なります。

P6189518.jpg

アーサーフルマーは非常に難しいメーカーです。
製造年モデルによって、シルエットが異なり、アイポートが広いモデル、縦長モデル、目深に被れるor目深にぶりにくい。
DOT入りor無、細かいラメ粒の大きいラメ等など

一言では言えないぐらいのバリエーションが存在します。

P6189519.jpg

P6189520.jpg

アップで見ると良く解りますが、ラメの粒が大きいモデルです。
ホントギラギラです(笑)

P6189521.jpg

P6189522.jpg

製造年は75年。DOTロゴは入っていません。
70年代の初期は他のメーカーを見ても、ストラップに製造年月日は印字されていません。
が、75年辺りからBELLを始め、アーサーフルマーも印字され始めます(73年製造物もあるので確かではありません)
DOT規格との関係性が考えられますね。

P6189523.jpg

内装リペアー済み。

トップはダイヤモンドパットでした。
アーサーフルマーのアイコンの紋章のモデルもあったり、チューブがイヤーのみモデル、グルッとネックまで回っているモデルと、内装も随分と製造年月日で変わります。

お店をオープンして依頼、銀リムにヤラレずっと買付してます。
初めからアーサーフルマーのことが解らず、ひたすら買い付けし勉強を重ねました(笑)
何度も失敗しましたねw

ソレがあって今では説明できますよ。
詳しい資料に乏しいメーカーなので、ドレほどの種類があってとかは資料がないので定かではありませんが、どの年代物を買いつければシェルが小さく目深に被れるかは理解してます。

ヴィンヘルと一言いっても、目深に被れたり被れなかったりします。
内装削ればイイや!!ではなく、なるべく加工せず、目深に被れる年代を選んでいます。
それでも必要であれば削りを入れますが。

何にせよ、一度被らないと判断が難しいと思います。
来店頂き試してもらうのが一番ですが、通信販売の場合そうはいきませんね。
勿論返品交換、返品返金は到着してから1週間以内であればお受けできます。
一度被ってみたいということであれば、銀行振り込みでお振込頂き、確認後発送。到着後試着頂き、良ければ購入。合わなければ返品返金と言ったこともお受けいたします。
その際の振込手数料と送料は、お客様持ちとさせて頂きますので、ご了承ください。

宜しくお願い致します!!

スポンサーサイト




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/4619-c02928af