FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11
ALL SPORT ENDURO 2015-06-19
P6179404.jpg
ALL SPORT ENDURO

BUCOエンデューロと同じシェルのALL SPORT エンデューロが入荷しました。
ブコファッションと同じアシンメトリー柄は非常に人気の高い逸品。

P6179406.jpg

ブコエンデューロは日本人の頭の形、顔の形にフィットし美しいシルエットで人気が高いです。
ブコ自体もBUCO FASHIONとして幾何学ラメやデザインラメを多く輩出しています。
そのBUCOとALL SPORTの違いは、ゴーグルストラップの刻印のみです。

P6179407.jpg

左側面部はゴールドラメが中心。

P6179408.jpg

暖色系とダークトーンの色合いが良いですね。

P6179409.jpg

P6179410.jpg

RN-と表記されているものは、ALL SPORT社製となります。

P6179411.jpg

右側面部はブルーが基調。

P6179412.jpg

P6179413.jpg

イヤーパッドの無いモデルです。
ハーフヘルメットのような感覚で被れるので、人気が高い形です。

P6179414.jpg

現代では中々見かけないデザイン。
コレがラメジェットの最大の特徴です。

P6179415.jpg

内装は5㎜でフィニッシュ。

個性的なラメジェットが多い70年代。
BELLは、68年のSHORTYが唯一白ラメを発売したぐらいで、ソリッドカラーが中心。

BELLに関してはシェルは塗装。
BUCO等は、アクリル樹脂でコーティング。

塗装だとラメを吹き付け何重にもクリアー塗装が必要ですね(FURY等は塗装です)
アクリル樹脂で固める方法だと、クリアー散布のコストも必要ないので比較的コストを抑えられます。

ただ後者のアクリル樹脂のシェルでSNELL規格の通ったヘルメットって存在しないので、BELL社では製造しなかったんだと思われます。
SNELL規格を取得しないと販売できないと言う仕組みは当時は無かったんでしょうね。
このあたりの仕組みはよく解りませんが(笑)

アクリル樹脂製かどうかは、見て直ぐに解ります。
簡単に解る方法だと、センターにラインの入っているものですね。
塗装が剥げる心配はありませんが、強い衝撃を与えるとアクリル樹脂が割れます。
もっとひどいものだと、センターからパカッと割れることもあります。
そして経年変化が表れにくいですね。

塗装とアクリル樹脂。
どちらも人それぞれの好みです(笑)

ALL SPORT ENDURO

スポンサーサイト




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/4598-42057abd