FC2ブログ
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09
Nevada Coat 2014-12-18
PC187442.jpg
Nevada Coat

ハーフ丈のコートはCAR GUYに愛されたカーコート、米国沿岸警備隊の官給品でもあるコーストガードコート等、その防寒性・実用性の高いスタイルから様々なタイプが存在します。

オールレザーに比べ洗練された印象を持つ上質のウールコートは、冬のワードローブに加えたい一枚といえるでしょう。

PC187448.jpg

マッキーノコートと言えば、ショールカラー。
肌寒い季節は襟を立てボタンを止めれば、首元からの風の侵入を防ぐことが出来ます。

PC187449.jpg

柔らかいミックスウール地は、肌さわりも抜群です。

PC187450.jpg

身頃と袖のボーダー位置を決め、裁断、縫製を行いました。

柄位置の指定は生地容量も掛かりますが、ボーダーが最も効果的なデザインになるよう配置しました。

PC187451.jpg

古くは40年代から続くマッキ―ノコート、ジープコートなどと呼ばれるUS ARMY御用達のジャケットベースにトロフィーらしさを落とし込んだ一着。

PC187452.jpg

PC187453.jpg

PC187454.jpg

ウエストベルトは着脱可能なので、お好みでご使用下さい。

PC187455.jpg

PC187458.jpg

PC187459.jpg

PC187460.jpg

インナーリブは設けられていないので、袖口を絞りガントレットグローブなどで袖口を覆いお使いください。

PC187461.jpg

ダブルブレス仕様なので、お好みに合わせスタイリング下さい。

PC187462.jpg

PC187463.jpg

裏地も肌さわりの良いミックスウール。

PC187469.jpg

PC187470.jpg

上品なマッキーノコートをベースに、ネイティブなボーダーニット柄で仕立てた一着は、今までトロフィーにはなかったアプローチですね。
下はデニムにインナーにライダースを合わせ、ハードなスタイリング。
下にチノやウールパンツ、インナーにシャツを合わせ、綺麗めなスタイリング。

ハット、キャスケットなどクラシカルな装いにバッチり決まります。

軍物一辺倒な冬のライデンングシーンではありますが、こういったアイテムを取り入れることにより、オシャレ度はグンと上がります。

是非お試しください!!

スポンサーサイト




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/3975-645e9196