FC2ブログ
FALCON 2014-12-06
PC056747.jpg

両サイドに放射線状のラインが描かれた通称ファルコンモデル。
75年以降のDOTモデルですので、思いのほか帽体は小さくありませんが、バランスの良いシルエットとデザインが人気の高いモデルです。

PC056740.jpg
ARTHUR FULMER AF40 FALCON

特に白×黒は、玉数が少なく貴重。
L、XLサイズはたまに見かけますが、S、Mサイズは本当に見つかりません。
ちなみにMサイズ帽体です!!

PC056743.jpg

このラインはデザインだけではなく、反射板の役割もします。

PC056744.jpg

PC056745.jpg

DOT規格は主に75年以降のヘルメットに多く(製造は80年台だったりします)、このロゴが付くモーターサイクルヘルメットはより基準が厳しく帽体が大きめです。

PC056746.jpg

全体的に良い塩梅で日焼けしてます。

PC056748.jpg

正面から見ると良く解ります。
サイド部がシェイプしてないモデルですので、面長の方よりも丸顔の方がフィットしやすいです。

基本サイド部が内側にシェイプされ、縦に長いヘルメットは面長の方。
横に広く縦が短いモデルは丸顔の方。

統計上ではありますが、帽体を小さく見せるためには自分の頭の形以上に、顎のラインが非常に重要です。
参考程度にどーっぞ!!

PC056750.jpg

内装は5㎜で仕上げました。

やはり被ってみないと解らないのがビンテージヘルメット。
内装を極限に削り、目深に被れるよう加工される方もいらっしゃいますが、シェル自体は加工の施しようがありません。
内装の削りもただ目深に被れれば良いわけでもなく、バランスが重要。
目深に被りすぎて、顔が大きく見えたり、浅すぎて顔が長く見えたりと、シルエットは最も重要です。

未加工で帽体が小さいものが一番良いですし、当店の買い付けも基本加工なしで出せるものを中心に買い付けます。

話がそれましたが、ホワイト×ブラック。
今後も値が下がりそうにないので、お早めにどーっぞ!!

ARTHUR FULMER AF40 FALCON

スポンサーサイト




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/3940-ef66d203