FC2ブログ
P9271416.jpg
AD-03 KIP LEATHER BRITISH ASYMMETRY JACKET

1970年代初頭に販売された、やや着丈を長くして実用性を向上させたジャケットがモチーフ。

P9271418.jpg

使いやすい角度に配された3個のジップ・ポケット。
背中にはヨークがなく、左袖にジップ・チケット・ポケットが配置。

身頃裾にはウエストバンドが付いており、スナップボタン止めになったフラップ状のウエストバンドの前ジップの裾をカバーし、ウエストバンドの両サイドには後方に向かってアジャスターがあります。

P9271419.jpg

画像でも解るよう、細やかなシボが入ったとても柔らかいキップレザー。
使い込めば込むほど馴染むのは間違いありません。

P9271420.jpg

P9271421.jpg

ADDICT刻印入りオリジナルスライダー

P9271426.jpg

襟部を開閉しダブルスタイルへ

P9271424.jpg

P9271427.jpg

P9271432.jpg

ボールチェーンもオリジナルで、ADDICT刻印有

P9271433.jpg

ジップチケットポケット

P9271436.jpg

ライナー無で、年中ご使用頂けます

P9271437.jpg

身頃裾にはウエストバンドが付いており、スナップボタン止めになったフラップ状のウエストバンドの前ジップの裾をカバー。

P9271441.jpg

ライナーはありません。

P9271443.jpg

年中お使い頂けます。

P9271446.jpg

バックヨーク無

P9271447.jpg

ORIGINAL KIP LEATHER

ライダースジャケットには古くから牛革が最も多く使用されています。
それは牛革が体を守るギアとしての強度、耐久性を備えている為です。
しかしその強度と耐久性を備えた革は、時にその特性ゆえに着心地を悪くしてしまう場合があります。
そこで、私達はイギリス製のヴィンテージジャケットに存在する、強度、耐久性を持ちながらもしなやかで 着心地が良く味わい深い牛革を使用したジャケットを自身の製品で再現したいと思っていました。

私達が使用するキップレザーは、過去2000着を超えるVINTAGEジャケットを販売してきた
ADDICT CLOTHESと日本国内の熟練タンナーが幾度も改良して完成させた
ADDICT CLOTHES NEW VINTAGE独自のオリジナルキップレザーです。

毎シーズン展開しているキップレザーですが、今期はホースハイドとシープスキンのリリース。
画像のジャケットは、2014年春夏のモデルです。

キップとシープ、英国製ヴィンテージライダースを語る上で外せないマテリアル。
タイトな作りの多い英国製ライダースは、米国製のソレと違い、薄手でなめし加工を施しタイトフィットが基本です。
薄手だから寒いのではないか?との声も聞かれることがありますが、タイトフィットだからこそ保温性が高まり、厚手のレザーよりも暖かかったりします。
勿論強度、耐久性も併せ持っています。
僕個人の考えですが、ライダースはやはりジャストサイズで、インナーはカットソー程度で合わせ、冬場はライダースの上からオイルジャケットや軍物のジャケットを羽織るスタイルが最も効果的で、冬の寒さから身を守りなおかつスタイルを崩さない重ね着だと考えます。
冬場以外は、アウターとして年中お使いください。

こちらのジャケットは、お客様からのリクエストで取り寄せ致しました。
当店で完売しているものや、扱っていないものもメーカー在庫があれば、お取り寄せも可能です。

お気軽にお問い合わせください。

info@rooster-mc.com

スポンサーサイト




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/3727-01c47b22