FC2ブログ
2020 0112345678910111213141516171819202122232425262728292020 03
BELL MOTO4 2014-09-18
P9170386.jpg
BELL MOTO4 -Child Model-

BELL MOTO3の後継機モデル”MOTO4”が入荷しました。
MOTO4と言えば、比較的新しいモデルなので帽体も大きく敬遠されがちです。
が、今回買い付けたモデルは、女性子供用のモデルで帽体は一回り、ふたまわり小さいレアモデル。

P9170384.jpg

MOTO3には明確に解るよう、MINI MOTOと言う名前で売りに出されていましたが、MOTO4は見た目は同じ仕様。
同じ仕様と言っても、顎部の出っ張り具合は大人用のほうが前方に突き出しています。
比べるMOTO4を所有していないので、大きさの比較ができませんが、全くもって歴全の差です。

P9170387.jpg

モトクロス専用なので、市場に出回るほとんどのものが小傷などが普通。
ですが、N.O.Sとは言いませんが、こちらはミントコンディション!!

P9170389.jpg

アフターパーツで出にくい専用バイザーは希少アイテム。
子供用ともなれば、今後ヘルメット同様手に入れることは困難です。

P9170390.jpg

スリットが主流だった70年代から80年代前半。
MOTO4から(厳密に言うとMOTO3 Pro)から、グフのような楕円のダクトに変更されます。
その後MOTO5以降もダクトの仕様こそ違えど、基本コノ形が主流となります。

P9170391.jpg

MOTO3とMOTO4のあいのこ。MOTO3 Proというモデル。
色は白ボディに赤。
両サイドのダクトが無いだけで、帽体の形はMOTO4。デカールがMOTO3 Proと表記。

メインダクトの両サイドにあるBELL刻印入りのダクトカバー。
コレを外すと、空気が抜ける仕組みです。

P9170394.jpg

ビンテージバイザーあるある。
結構な確率でバイザーは曲がってます(笑)
良く言ってみれば経年変化(笑)
まっ保管状況にもよりますが、熱で変形したのだと思います。

P9170395.jpg

内装もMOTO3と比べ格段に進歩!!
ネック部に厚みがあるため、ホールド感は格段にアップしています。
動きの激しいモトクロスなどの競技にはうってつけ。
逆にMOTO3だとホールド感がなく、ストリート向けですね。

MOTO3まではウレタンが使われているので、基本経年変化でボロボロ。
MOTO4は樹脂?みたいな素材なので、生地はボロボロですがへたりのないものが多いです。
生地がボロボロだとリペアーしないと被れませんが。

トップのスポンジは紛失。
こちらはウレタンを張り付けて販売します。

MINI MOTOも見つけにくいですが、見た目が同じのMOTO4 Childmodelはもっと見つけにくいかもしれません。

あーあ。
久々に雑学発信しちゃった(笑)

BELL MOTO4 -Child Model-

スポンサーサイト




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/3682-a990f5e1