FC2ブログ
2020 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 02
Messenger Bag 2013-12-25
PC245736.jpg
Messenger Bag
WORKERSでは初めて、いつものジーンズなど衣類工場ではなくバッグ工場で最初から最後まで作ったバッグ。

PC245740.jpg
ベーシックなフラップ付きのショルダーバッグの背面に持ち手を付けました。実際、普段使うときは前面のストラップは止めずに使い、財布・携帯等は本体内の仕切りの中に入れていました。

PC245747.jpg
革はいずれもイタリア製。表面に顔料を塗っていないので傷はつきやすく、また染料で色を付けているのでムラもあります。ただ、使いこんだと後の表情は他には代えがたいものがあります。

1_20131224191413ee4.jpg
補強には大型の銅リベット。真鍮のバックルも輸入物。毎度おなじみ、世界中から素材を集め日本で形にしたバッグです。

縫製にはあえて化学繊維の糸、ビニモを使いました。やはり綿糸は弱く、今回ほど厚みのある革を縫うには化学繊維糸の強度が必要なためです。

PC245751.jpg
本体内部は、メインが大きな一室。背面側にファスナー開き一室、さらにその後ろと、計三室。
使い勝手を考えると、このくらいのシンプルさがイイかなと思います。

手提げ、肩掛け、ショルダー掛けと、3通りの楽しみがあります。
タフで飽きのこない作りは長く愛用でき、長く使えば使い込むほどに表情が変わる、レザーに帆布。

ビジネスバックとしても活躍できる大きさと言う点も魅力ですね!!

是非お試しください!!!

ではではっ


Messenger Bag


スポンサーサイト




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/3006-8565d694