FC2ブログ
2020 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 02
BUCO GT 2013-02-21
007_20130221143942.jpg
BUCOヘルメットの中でも人気がひときわ高い、BUCO GTです。
人気の秘訣は、生産個数が少ないという点の他に、ハイエンドな作りになっているのも理由だと思います~~
帽体自体は、BUCO ENDUROと同じですが、内装が少し違います。
016_20130221143950.jpg
ネックパッドとトップのヘッドパットがハイエンドなものになっています。
物によっては、ストラップがダブルになっていたりするモデルも存在します。
010_20130221143942.jpg
そしてもう一つの特徴は
012_20130221143943.jpg
クレーターラメと呼ばれる現象がGTに関して良く見られる点です~
こちらも他のモデルにも見られますが、GTに関しては比較的よく見られます(当社比)
013_20130221143944.jpg
凸凹した現象をクレーターラメと呼んでいます。
元々BUCOのヴィンテージヘルメットは、厚手のアクリル二分割したものを合体させて構成されています。
良く見るとセンター部分につなぎ目が見られます。
ですので、外側に傷がいってもラメ部がはがれるといったことはありません。

で、クレーターに関してですが、内側を見ると凸凹しているんです。
写真撮り忘れちゃいましたが。。
凸凹している部分も含め、内側にはラメがふんだんに敷き詰められています。
その全てがクレーター現象になる個体もあれば、今回入手したGTのように一部だけクレーター現象がみられる個体もあります。
なぜ内側が凹凸しているのか!!
もとから凹凸があるのか?、ラメを敷き詰める時に薬剤かなんかを使い化学反応、もしくは長年の経年変化による出来事なのか?
まぁ良く解んないです(笑)

011_20130221143943.jpg
一般的にはクレーターラメが多ければ多いほど希少価値があると言われてます。
好みの差ではありますが、僕は経年変化という言葉が大好きなので、クレーターラメを推奨します(笑)

是非ご検討ください。

BUCO GT

スポンサーサイト




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/2415-65521125