FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07
ご予約承っていたお客様。お待たせ致しました。
WORKERSさんより今月入荷分のアイテムが出揃いました。
ストックはほとんど出ませんでしたが、僅かばかりではありますが在庫しております。
サイズが合うようなら是非お買い求めくださいね!!
997142.jpg
丸襟のホワイトカラーシャツ。襟に使っているブロードを身頃もすべて使った一枚。
軍パンやジーンズにこう言ったドレスウェアよりのシャツを合わせるのが好きです。ただ、古着で探すと本来のドレスシャツなので着丈がとても長い。かといって、現行メーカーで探すとなると襟やカフスにガチガチに芯が入っていたり。

本来のドレスシャツの考え方では、着丈が長い=タックインした裾が出ずらい。襟やカフスに硬い芯=アイロンしやすい、しなくても形が残る。これが正解なのですが、いざカジュアルに楽しもうとすると難しい部分です。

そこで、着丈をいつものWORKERSお馴染み、外に出しても・入れても着られるギリギリの寸法に。袖ぐり・袖幅・肘幅もだぶだぶに余らないような寸法を目指しました。
羽襟・カフスには接着のついていない薄い芯をだかせて、形を適度に保持。ドレスウェアらしさを残しています。
縫製は、フロント以外すべて平ミシン始末。ここも、ドレスウェアらしさを目指してです。

シンプルな白シャツは、一枚あると重宝しますね。
コレからの年末、少しドレスアップする場面などにはうってつけの一枚!!
下記のツイードベストと合わせると完璧ですね。

White Collar Shirt, White

99712.jpg
生地は日本産のツイード生地。
グレーツイードは都会的とは去年書きましたが、Oatmealはより色が濃くさらに都会的に感じます。
同じグレーでも、ヘリンボンになると少し色が白みがかって見えるので、グレーの中では少し粗野な雰囲気に感じます。

ポイントは、背面に使ったWest Heaven Buckle。アメリカで150年以上の歴史のあるバックルで、このSafety Buckleはバックルの先をカバーできる、便利な構造です。カバーはされますが、針の先はとがっているので着用の際はくれぐれもご注意ください。

古き良き時代のベストを忠実に再現された一着。
バックル一つをみてもこだわり具合が半端ないですね。

Vest, Herringbone

997123.jpg
最後にご紹介なのが、こちらは久しぶりの再販となったLot808
僕も日々愛用していますが、どのようなスタイルにも適す万能デニムでっす!!
素晴らしい縦落ちする記事なので、今後が楽しみで仕方ありません!!!

ベーシックなシルエットを目指したジーンズ。また上は深すぎず、浅すぎず、裾幅・ワタリも細くも、太くもない
寸法を目指しました。

13.5オンス、縦に5-10センチ程度ところどころに縦落ちする生地です。スレキにも未防縮のものを使っています。

特に、後ろポケットには補強としてスレーキを黒の綿糸ではりつけていますので、穿き込むとそこにアタリが出ます。

もともと、Boss of the roadのカバーオールを見たときに気付いた仕様で、当時はスレーキまで未防縮でした。そして生地の地の目を縦使いすることにより、さらにその未防縮であるが故の縮率が表地との縮率差を生みます。
それが結果としてラフで、立体的な風合いをかもしだしてくれます。

各部仕様は特定のメーカー、特定の年代の再現ではなく、今まで数年間、自分で作り穿いてきた結果古今東西の様々な良いところを集めた仕様です。

ワークシャツにカバーオール、ボタンダウンシャツにスポーツコート、Tシャツ一枚でも。ワークブーツにも、ドレスシューズにも、スニーカーにも、何にでも合う一着です。

すべてワンウォッシュ/タンブラー乾燥したものをお送りします。届いた段階で、それ以上大きく縮む事はありません。

Lot808 Jeans, 13.5oz Denim

全て合わせるとこんな感じ!!
opopi (21)
デニムはワンインチアップのオーバーサイズで、ハイウエストな感じで履きました。
サスペンダーなんかで吊ってもカッコいいですね。
この上に同じツィード素材のジャケットなどを合わせると完璧ですね!!

是非ご参考下さい!!

スポンサーサイト




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/2317-8ce70e2b