FC2ブログ
2020 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 02
1_20201125142336c22.jpg
AB-01 STEERHIDE ENGINEER BOOTS -Black-

オリジナルラスト(木型)を使用したステアハイドエンジニアブーツ。

旧木型を元につま先を薄くしボリュームを抑え、クラシックな佇まいに再構築。

革は北米産の原皮を使い、オリジナルレシピで作成。

PB210014.jpg

11インチハイトが標準装備。
後程説明しますが、11ハイトだと履き込むとブーツがナヨっとなってしまうことがありますが、アディクトはレザーライニング仕様なので、11インチでも型崩れがありません。

PB210015.jpg

PB210019.jpg

パーツ類は真鍮で統一。
履き込むと茶芯が現れ、ブラスのパーツと相性抜群です。

PB210017.jpg

甲部分がグッと低く足が固定されるので、歩いても踵が浮きにくい仕様になっています。

PB210021.jpg

ウェルトシングルステッチ。

PB210020.jpg

正面からみると解りやすいのですが、つま先がクッと上がってます。
見た目も美しく、歩きやすいのも特徴です。

PB210023.jpg

PB210025.jpg

サイズ表記及びネームは内側レザー部にゴールドレリーフで。

PB210026.jpg

PB210029.jpg

レザーライニング仕様。

レザーライニングって何?って方も多いと思います。
レッドウイングやチペワなどのUSブーツを見てもらえれば解るのですが、表生地に対して当然裏生地になりますよね。
レザーで言う裏生地はラフアウトなのですが、通常一枚物での制作はラフアウトに。
レザーライニングは一般的な革靴と同様、ラフアウト部にレザーを張り付けて補強していることです。
補強があるため、高さのあるブーツでも脱いだ後フニャッとならず、ピシッと佇みます。

PB210027.jpg

VIBRAM#269ソール

僕も日々アディクトブーツを履く信者ですが、本当に履き易くてカッコいい。
擦れた部分に茶芯が現れ、ますますカッコよく育っています。
ブーツは多々あれど、アディクトブーツは一生ものと呼んでも良いです。

どうぞ一度お試しください!!

当店にサイズがない場合、メーカーよりお取り寄せできる場合もございます。
ご一報ください。

AB-01 STEERHIDE ENGINEER BOOTS -Black-

スポンサーサイト




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://rooster0109.blog114.fc2.com/tb.php/10646-9722187e