FC2ブログ
P2220052.jpg

現行モデルのBELL MOTO3とシンプソンM50のリペアーです。
たまたま同時期にリペアーが重なりました~
現行モデルなのでチョット大変ですが、サイズが合わず苦労されてる方も多いと聞くモデルですので、頑張ってリペアーをしました~
どちらもサイズが合わないとのリクエスト。

P2220041_2021022218044551e.jpg

P2170001-2.jpg

個体差があるので何とも言えませんが、今回はとある方法で内装を取り外しに成功。
コレができないと内装の加工が難しいです。

P2190002-2.jpg

イヤーパッドもこんな感じにやや薄手のウレタンへ変更。

P2220042_202102221804464c0.jpg

内装は鉢部と入口を削り広げてます。

P2220043.jpg

ヴィンテージヘルメットと同様のリペアーを施しています。
生地とスポンジを交換です。

P2220044.jpg

コチラはオリジナル生地を再利用。
ウレタンは薄手に。

P2220045.jpg

P2190002_20210222180439f73.jpg

変わってMOTO3も何とかバラシに成功~
内装の削りと、イヤーパットを全てやり替え、ストラップ交換作業です。

P2190004_20210222180442644.jpg

ですが、イヤーパテッドの台座はシェルにボンド付けされてるので、取り外すと二度と使えません。
今回は台座からやり替えるので廃棄。

P2190004-2.jpg

薄手の台座を制作し、その上から柔らかめのウレタンで仕上げました。

P2220046.jpg

P2220047.jpg

P2220048.jpg

チークパッドの厚みに関してはお選びいただけます。

P2220050.jpg

ストラップもリフレッシュ。

どちら共に被りやすくなったと思います。
安全性も考慮してるので、極薄まで削ることはしません。
鉢が引っかかって長時間被ると痛い、鉢がつかえて目深に被れない等の削りに関してはお受けできます。
SシェルをLサイズまで広げて等の大幅な削りは受け付けてませんので悪しからずご了承ください。

お悩みの方、どうぞ一声おかけください!!!

ご利用誠にありがとうございました!!


スポンサーサイト



1_20210222171753122.jpg
165cm 65kg Sサイズ着

JKT:W&G Jacket, 40/2 High Density Poplin
Tee:Border T Long
Denim:M-44 Monkey Pants -Indigo-
Cap:HBC Mechanic Cap

カジュアルに春っぽくコーディネート。
ボーダー系と合わせるとグッと春っぽくなりますね。
コレからの花見のシーズンカメラを片手にって方も多いと思います。
この立体ポケットが本当に役に立つのでどうぞ一度お試しを!!!

2_20210222171755856.jpg

全体的にユッタリなので、インナー次第でオールシーズン行けますね!!

即戦力!!ご検討ください!!

P2140009.jpg
W&G Jacket, 40/2 High Density Poplin, Olive

皆大好き、Willis & Geiger。ホワイトハンターと呼ばれる、アイコニックなジャケットがあります。
オリジナルは裏地あり、 スタンドカラー・収納フード。丈も長く、フロントはファスナー付き、ポケットももっと多く。W&Gの最高傑作でもありますが、今、私が着るにはToo much と感じる。そこで、身頃のパターンはファティーグジャケットを参考に気軽に着られるものに。ポケットやステッチも減らし、でもW&Gらしさは残るように配置しなおしました。

P2140010.jpg

ハンティングジャケットとミリタリージャケット。
通ずる部分がありますよね。
どちらもギアとして使い勝手がよく作られてます~

P2140011.jpg

元ネタはW&GのWhite Hunter Jacketですが、ポケットのデザインや素材に影響を受けている程度で身頃のパターンは全く違います。
オリジナルがスタンドカラー、フード収納に対し、WORKERSは普通の一枚襟。

P2140012.jpg

お馴染みの猫ちゃんネームはクラシカルに。

P2140014.jpg


P2140015.jpg

P2140016_20210222164525d88.jpg

2-2_20210222164631b60.jpg

2-1_20210222164629bc2.jpg

左胸はマチ付きポケット。Nikonの充電器が入るぐらいの厚み。

P2140019.jpg

右胸、オリジナルは薬莢の入るタテに仕切りがあるポケットですが、私はこのジャケットをハンティングに使ってほしく無いので仕切りは無くし、あくまで「ユーティリティなポケット」と考えています。

P2140021.jpg

P2140022.jpg

3-3_2021022216463216f.jpg

腰ポケットもフラップ+マチ付き。そろそろお気づきでしょう、W&Gのデザインは何もかもがToo muchなのです。「これでもか!!!」という手間のかかる仕様ばかり。だからこそ、それほど古くない(といっても30年以上前ですが)のに古着自体にも流通価格がつくような状況です。ある意味、アメリカがITではなく単純な製造業で最後の輝きを持っていた時代の服とも言えます。その後、W&G自体も製造をどんどんアジアに変えてしまったので、刻々と状況が変わる中で生きていたブランドなのだなという事がわかります。

3-4_20210222164634257.jpg

3-3_2021022216463216f.jpg

袖口はWORKERSでおなじみ、BIGYANKのカフスから着想を得てアレンジを繰り返している物。開きもつけているので袖をまくることもできます。

4-1_20210222164640380.jpg

4-2_20210222164641b00.jpg

左袖についたポケット。ここにまでマチ付き。正直「何を入れる?」と言われると困るのですが。やはり「デザイン」ですね。

W&Gは広告などで各部の機能性をアピールしています。ただ、ミリタリーウェアのように機能性を求めた結果のデザインではないと私は思うのです。そういった、過去のミリタリー・ハンティングのような機能性を求めた結果の仕様、デザインを「どこまで盛り込めるか選手権」した結果のデザイン。ある意味、デザイナーウェアに近いような、デザインの方法を私は感じ取ります。

「ミリタリー」「アウトドア」「ハンティング」といった要素を、Too muchなまでに盛り込む。デザイナーズウェアで何かをテーマにしてそれを膨らませる。あのやり方だと思います。

P2140029.jpg

春先に軽く羽織れる一着。
説明文にもあるように、ポケット一つ一つに理由のある作り。
良いとこはトレース、現代で使い勝手の悪い箇所はオリジナルに変更と、抜群に着易くなってます。

ポケット多いのって正義ですよね(笑)

どうぞお早めにお申し付けください!!

W&G Jacket, 40/2 High Density Poplin, Olive


GM 2021-02-22
P2210039.jpg

店頭もお目仕替えし春の装いに。
今日も5月上旬並みの気候で、気持ちの良い一日ですね。

今日も休みで4連休って方もいらっしゃるのかな?

ご来店ご注文お待ちしております!!!