FC2ブログ
PA110040.jpg
ACV-WX02 WAXED COTTON BMC JACKET -Black-

PA110077.jpg
ACV-WX02 WAXED COTTON BMC JACKET -Brown-

説明不要のBMCジャケットが今年も登場。
元々はISDTなどに代表される過酷なタイムトライアルレースでレーサーがこぞって羽織っていたバブアーやベルスタッフのオイルドコットンジャケットが元ネタです。

PA110041_202010271845344d9.jpg

PA110078.jpg

今期のスペシャルカラーはブラウン。
着古した50年代、60年代物に見られますね~
ブラウンカラーは、ベルスタッフNOTO軍モデルで存在していたと記憶してます。
よってなじみ深いカラーリングだったりします。

PA110042.jpg

PA110079.jpg

PA110043.jpg

PA110081.jpg

PA110045.jpg

PA110083.jpg

PA110047.jpg

PA110084.jpg

傾斜したポケットはレース中に工具を取り出しやすい工夫の一つ。

PA110048.jpg

PA110086.jpg

PA110050.jpg

PA110088.jpg

右はジップポケット。
レース中IDカード等貴重品をいれるのに使っていたんだと思います。

PA110052.jpg

下は大判のポケット×2

PA110090.jpg

PA110092.jpg

マチも広く沢山の工具を詰め込めます。

PA110058.jpg

PA110093.jpg

革巻きバックル。

PA110059.jpg

PA110097.jpg

PA110061.jpg

袖裏コーデュロイ。

PA110063.jpg

PA110099.jpg

二重の蓋で風を通しにくくしています。

PA110064.jpg

オールドバブアーと似た引手。

PA110101.jpg

逃がしがあるので、シートに座った際もめくり上がりにくいです。

PA110067.jpg

PA110102.jpg

PA110069.jpg

ボタンで簡単に取り外し可。

PA110109.jpg

ライナーにウールベストが装着されます。
このディティールもオールドバブアーで実際にあった仕様ですが、実際についているモデルは見たことがありません。
長年ヴィンテージUKライダース及びオイルドジャケットを探し続けたアディクトさんだからこその説得力ですね。

PA110070.jpg

PA110106.jpg

PA110072.jpg

PA110107.jpg

改めてブログで書きながら、やっぱり便利だよな~なーんて思いました(笑)
僕も実際に使ってますが、ほんとに便利。
工具をポケットに詰め込むなんてことは滅多にないですが、予備のプラグなんかは余裕で収まりますし、あると何かと便利~

アディクトさんのオイルドコットンの特徴として匂いとべたつきが少ないのもありがたい仕様ですね。
車や電車に持ち込んでも匂わないので気にしなくても良いですし、身近だとクローゼットに入れても匂い移りしないですし、チノパンにも履けますし、良いことだらけ(笑)

ギアとしてもファッションアイテムとしてもとてもお勧めです。
どうぞ一度袖を通してみてください!!

スポンサーサイト



1_202010271736012c1.jpg
165cm 65kg 36インチ着

JKT:ACV-WX02L WAXED COTTON BMC JACKET LONG -Mustard-
Denim:1608 W KNEE NARROW DIRT DENIM
Baspue:Wool Baspue

6_20201027173943dd8.jpg

JKT:ACV-WX02 WAXED COTTON BMC JACKET -Black-

通常丈モデルと着比べてみました。
ダブルニーで合わせたので、解りやすいですね~(笑)

2_202010271736010e6.jpg

5_20201027173942700.jpg

お尻がすっぽりと隠れるくらいの差です。
ディテールは同じなので、好みの差じゃないかなと。

3_2020102717360381f.jpg
165cm 65kg 36インチ着

JKT:ACV-WX02L WAXED COTTON BMC JACKET LONG -Mustard-
Pants:W KNEE STANDARD BROWNIE DUCK -Natural-

綺麗目スタイリングも良いですが、崩したラフなスタイリングが好みかな~
ワークテイストにガッツリハマります!!

4_20201027173604a69.jpg

今時期からヘヴィーローテで回せるワックスジャケット。
風を通さないので、バイクライドでもインナー次第で真冬まで回せます。
僕はUSN Cotton Sweaterをインナーに合わせて冬を乗り切ってます。
真冬だと、更に薄手のコーチジャケットをインナー合わせで完璧。

どうぞお試しください!!

PA100087.jpg
ACV-WX02L WAXED COTTON BMC JACKET LONG -Black-

PA110004.jpg
ACV-WX02L WAXED COTTON BMC JACKET LONG -Mustard-

発売以来長く支持されているWAXED BMC JACKETのロングレングスバージョン。

ベタつかず臭いもない、オリジナルワックスコットン素材を使用。

オールドスタイルの、コットンブルーチェックライニング
フラップ付きの4つの大きなポケット。

通常モデルとの違いは後々お伝えします~

PA100088.jpg

PA110005.jpg

何といっても違いは着丈。
平置きで6㎝の違いがあります。
ので、腰の位置が変わり、ベルトもややハイウエストな位置となります。

PA100089.jpg

PA110006.jpg

PA100090.jpg

PA110008.jpg

立ち襟チンスト、襟裏コーデュロイ仕様。

PA100091.jpg

ショルダーパテッドはロング丈のみのディティール。

PA110010.jpg

PA100093.jpg

PA110011.jpg

PA100094_202010271556033d7.jpg

傾斜した左ポケット。
コレは、レース時に素早く工具を取り出せるように計算された先人の知恵です。
バブアーインターナショナルにみられるディティールです。

PA110013.jpg

PA100096.jpg

右ポケット。写真を撮り忘れましたが、ジップレスの左と同じ仕様です。
BMCの通常丈モデルは、ここのポケットはジップが取り付けられています。

PA100097.jpg

マチは設けられていますが、それほど大きなものは入りません。

PA110016.jpg

下は特大ポケット×2

PA100099.jpg

PA110019_20201027155803a94.jpg

マチも広くガッツリと荷物も入ります。

PA100102.jpg

PA110023_2020102716133291e.jpg

PA100106.jpg

ショルダー同様エルボーにもパテッドが。

ここもBMC通常モデルにはないデティールですね。

PA100108.jpg

袖裏コーデュロイ

PA110021_202010271558043aa.jpg

腰ベルトのバックルは革巻き。

PA100110.jpg

PA110028_20201027155809fe4.jpg

二重の蓋で風をシャットダウン。

PA100112.jpg

中腹が曲がったオリジナルの引手。
ヴィンテージバブアーと似たスタイルです。

PA100117.jpg

裾部に逃がしがあるので、バイクを跨った際にもめくりにくい構造です。

PA100114.jpg

PA110032.jpg

通常丈のモデルはウールライナーが付属で付きますが、ロング丈は付属しません。

PA100115.jpg

PA100118.jpg

PA110035.jpg

PA110036.jpg

脇下ベンチレーションパーツもイギリスより取り寄せています。

初のロングレングスモデル。

上記で説明しましたが、このモデルしかないデティール、そしてなんといってもマスタードカラー。
冬場の差し色にも最適な上品なカラーリング。
綺麗目なスタイリングにも、無骨なカジュアルスタイリングにも、マスタードカラーは重宝しそうです。

どうぞアディクトが誇るワックスコットンジャケット。
一度袖を通してみてください。

虜になること間違いありません。

どうぞお待ちしております!!

PA100063.jpg
ACV-G01H RACING BOA GLOVES -Black-

PA100061.jpg
ACV-G01H RACING BOA GLOVES -Vintage Blue-

ヴィンテージレーシンググローブがモチーフのレザーグローブ。

今期はグローブでは初のホースハイドを使用。

シープスキンよりも耐久性が高く、ホースならではの光沢感は使えば使うほど鋭く光り輝きます。

但しシープに比べると硬さがありますので、馴染むまで時間がかかります。
ジックリと育てたい方にお勧めです。

ボア裏地の為高い保温性を実現。

PA100064.jpg

PA100075.jpg

今年は初のホースハイドでのリリースとなった定番ウインターグローブ。
説明不必要の銀面のホースハイドレザーは、硬さはありますが使っていくと柔らかくなります。

PA100065.jpg

PA100076.jpg

ゴーグルやサングラスのレンズを拭く為に、指先にはスウェード素材を配置。
このデティールはアディクトならではですよね!!

PA100066.jpg

PA100078.jpg

ガントレットほど長くなくミッド丈が使いやすいです。

PA100068.jpg

PA100080.jpg

サイドジップ、ボールチェーン仕様

PA100070.jpg

PA100081.jpg

PA100071.jpg

PA100083.jpg

リスト部で絞りが入ってるので、フィット感も◎

PA100073.jpg

PA100084.jpg

ボアは掌甲ギッチリと詰まってます!!

毎年恒例の冬のボアグローブと言えばこちらですね。
そしてアディクト初のホースハイドグローブとして新登場となります~

シープにはない魅力満載のホースハイド。
何といっても光沢感はけた違い。
上質なホースハイドレザーなので、最初こそ硬さは残る物のシーズンを通して使っているとシッカリと手に馴染み、使いやすくなります。

今シーズンは特に寒いとの予報。
どうぞお早めにお申し付けください!!