FC2ブログ
本日も 2020-07-12
P7120002.jpg

本日もご来店ご注文ありがとうございましたー
午前中は久々にGMRを一年ぶりに(笑)
定期的にと思いつつ、現在足がないのでまた整い次第再開したいと思います。

来週土曜日の晩は、高木君を送る送別会を行います。
高木君を知っていて、顔出せるよって方いらっしゃいましたら、一声おかけください。
場所と時間をお伝えします。
僕らも先月末に話を聞いたので、ええええマジでww
というリアクションしか取れませんでした!!
元々鹿児島出身で就職で広島へ。
当店に通いだして5年くらいかなー
最初はヤマハのボルトに新車から乗っていて、相方がエンフィールドという組み合わせ。
相方がトライアンフに乗り替え、チョットしたら本人もトライアンフへ(笑)
なんかこうトラを差し向けたわけではないのですが、嬉しかったな(笑)

鹿児島でも引き続きトライアンフを乗り続けるので、九州の皆様どうぞよろしくお願いします!!

それでは来週もご来店ご注文お待ちしております!!

スポンサーサイト



取り急ぎ! 2020-07-12
P7120018.jpg
Denim Jacket, 10.5 oz Right Hand Denim, OW

P7120023.jpg
Denim Jacket, 10.5 oz Right Hand White Denim, OW

夏本番を迎えるまではありますが、ワーカーズさんは一早く秋物です(笑)
とは言え、コレ見た目以上に軽いオンスで仕上がってるので、夏場バイクに乗る際のジャケットとしても◎

WORKERS オリジナルの10 オンス生地 (洗うと縮んで11 オンス程度) で作ったデニムジャケット(以下、愛着を込め てGジャン)。

G ジャン、二十歳のころは着ましたが最近着ない。原因を考えると

1. ポケットに携帯が入らない 
2. 現代 の日本で着るには14 オンスクラスはちょっと暑い。重ね着にも使いづらい。

オッサンになると、やたら「使い勝手」を気にしてしまうのです。そこで、内ポケットを追加。元はFatigue Shirt から来たポケット。携帯をすっとポケット入口 から落とすように入るのが本当に使いやすい。

素材も10 オンスにして、冬はインナー。春秋は中にシャツやニットを着 てアウターとして使いやすく。

ってな感じです(笑)

P7120019.jpg

P7120024.jpg

P7120020.jpg

P7120025.jpg

デザインはLEVIS 1stモデルをフラップ無しで再現。

P7120021.jpg

P7120026.jpg

P7120022.jpg

P7120027.jpg

バックは針シンチでフィット感調整。10 オンス生地は薄手なので実際に針シンチでフィット感の調節も簡単にできます。

コレ羽織ると解るのですが、シャツ感覚な重さです。
とはいえ重量感ある見た目ではあるので、結構な驚きだったりします(笑)

生機(キバタ)、防縮・ ねじれ防止・毛焼き無しのデニム。今回は、インディゴデニムと、タテヨコとも生成りの糸でホワイトデニムも作ってみました。

天候が良く成り次第画像差し替えします。
よろしくお願いします!!

GM 2020-07-12
P7120004.jpg

午前中高木君ラストランおつかれした!!!

~沼田~湯来~極楽寺~宮島PAコースのガッツリコースでラストランとなりました!!

グッと気温も下がる山間は、本当に走りやすいですよね~
冬以外は、このコース行けるのでまた秋口にやりたいな~

それでは本日もご来店ご注文お待ちしております!!